サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「僕のヤバイ妻 第5話」あらすじ・ネタバレ

      2016/05/28

簡単なあらすじ

1) 望月幸平(伊藤英明)は、カフェのコーヒー豆袋の中に真理亜(木村佳乃)が2億円を隠したのだと気づき、取り出す。だが、そこで横路正道(宮迫博之)にスタンガンで襲われ、揉み合いの末、約1億円を奪われてしまう。

2) 真理亜は、横路がカネを奪った犯人であると気づき、2億円を返してもらうよう直談判に行く。だが、横路はしらを切る。そこで、真理亜は計画を実行に移す。

3) 真理亜は、横路の娘・楓を誘拐したかのように見せかけ、2億円を奪い返す。そして、幸平が横路の前にカネを奪おうとしていたことも知っていたのだと明かす。

4) 幸平は、真理亜に離婚届を渡す。動揺する真理亜が、縋って引き止めようとするが、幸平はスタンガンで真理亜を気絶させる。そして、2億円を奪い返し、歓喜の声を上げる。

起:奪われた2億円

望月幸平(伊藤英明)は、カフェのコーヒー豆袋の中に真理亜(木村佳乃)が2億円を隠したのだと気づく。早朝、幸平は現金を取り出す。だが、そこで横路正道(宮迫博之)にスタンガンで襲われてしまう。

幸平は気を失うが、横路が立ち去る前に目覚め、横路の足を掴む。格闘となり、幸平は現金の約半分を奪われてしまう。そんな幸平のもとに、北里杏南(相武紗季)が現れる。杏南は喜ぶが、幸平は1億1千万円を奪われたことを悔いていた。

少し遅れて真理亜がやってくる。そこで杏南は幸平をスタンガンで気絶させる。幸平は、真理亜に「何者かに背後から襲われた」と言う。真理亜は、「私に任せて」と言い、犯人を特定しようとする。

ゴミ箱に捨てたはずの、2億円をコーヒー豆袋に入れて送った伝票がなくなっていることから、真理亜は、それで犯人が現金のありかを見つけたのだと気づく。さらに、コーヒー豆を購入した市場に出向き、そこで横路が聞きこみにやってきたのを知る。

承:宣戦布告

真理亜は、横路がカネを奪った犯人であると気づき、直接会いに行く。「2億、返してください」と直談判するが、横路はしらを切る。「たとえ俺がカネを奪っていても、単なる主婦が俺から奪い返すのは無理だ」と横路は真理亜に言う。

真理亜は笑顔でその場を立ち去るが、既に計画を実行する腹積もりでいた。彼女は、幸平が真理亜に飲ませようとしていたアドキシン入りのワインを観葉植物の鉢から取り出し、そのワインをキャンディに染み込ませる。

その後、真理亜は下校中の横路の娘・楓(木内心結)を迎えに行く。そして、楓を父親の経営していた工場に連れて行く。

転:誘拐

横路に、楓の母から電話がかかってくる。楓の携帯電話から、「お父さんと会って、今、一緒にいる」とメールが送られてきたのだという。だが、横路にはそんな覚えはなかった。その後、楓の携帯電話から横路へ、「お前が私の大事な物を奪うなら、私もお前の大事なものを奪う N31」というメールが送られてくる。

横路は、「もう娘でもない。なんとも思ってねぇよ」と平静を装って電話をかけるが、監禁されている娘の写真と、剥がされた爪のような画像が送られてきて、動揺する。

横路はすぐさま幸平に電話をかけ、「カネを持ってこい!真理亜が楓を誘拐した」と言う。横路と幸平は、真理亜が指定した工場へと向かう。そこで、モニター越しの真理亜は「ダストシュートにお金を入れてください。そうすれば、居場所を教えてあげます」と言う。

アドキシンが染みこんだキャンディを、真理亜は金魚の入った水槽に入れる。金魚は泳ぐのをやめ、浮かび上がる。その様子を見た横路は、カネをダストシュートに入れる。真理亜は、「2階の奥にいます」と言う。横路はそこへ急ぐが、そこには目隠しをした楓がいたが、拘束された様子はなかった。「パパが最近、かまってくれないから、真理亜ちゃんと相談して、イタズラしたの」と楓は言う。爪は剥がされた形跡はなく、付け爪だった。

横路は、幸平に送られ、「N31ってなんだろうな?そこに答えがある気がする…」と言う。幸平に「これから俺はどうしたいいですか?」と訊き、横路は「今まで色んな腐った家族を見てきたが、みんなそれぞれ答えを出している」と言う。

結:逆転

幸平は自宅に戻る。真理亜は、幸平が現金を奪おうとしていたことに気づいていた。靴の裏にコーヒー豆が付いていたのは、襲撃者と格闘した証拠であると分かっていたのだった。

幸平は、カネなどどうでも良い、と言って真理亜に離婚届を渡す。真理亜は取り乱し、リビングで暴れる。幸平はそんな真理亜に構わず、出ていこうとする。そんな幸平を真理亜は引き止めようとする。抱きつく真理亜に、幸平はスタンガンを当てて気絶させる。幸平は、ついに2億円を手に入れて歓喜する。

杏南は、鯨井和樹(高橋一生)に呼び出された。「誘拐事件について知っている」というメッセージを渡され、杏南はその意味を問う。鯨井は、「緒方彰吾を殺したのは、君だろ?」と言うのだった。

次話:「僕のヤバイ妻 第6話」あらすじ・ネタバレ

前話:「僕のヤバイ妻 第4話」あらすじ・ネタバレ

 - 僕のヤバイ妻