サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「相棒 season15 第13話 声なき者 前編」あらすじ・ネタバレ

      2017/02/08

簡単なあらすじ

1) 公園で身元不明の男性が、後頭部を殴られた状態で発見される。目撃者の証言から、犯人はクルマで逃走しており、そのクルマの持ち主の情報から、犯人は「真渕治」と考えられた。

2) スマホの位置情報から、真渕は町工場・森田鉄工所に逃げ込んで、そこに住む森田八重を人質にとり、立てこもっていると考えられた。真渕はスマホで、「家に近づけば、灯油に火をつける」「吉井コーポレーションの常務の妻・吉井聡美を連れてこい」とメッセージを警察に送る。だが、吉井聡美は3週間前にすでに死亡していた。

3) 右京は、真渕の身辺調査を行う。さらには、被害者が意図的に身元を示すものが奪われていること、そして後頭部を殴られていることから、被害者こそが真渕であり、立てこもり犯は真渕を殴った進藤司であり、司は妹とともに森田鉄工所に立てこもっていると考える。

4) 右京は、なぜ司が真渕のふりを意図的に行い、立てこもりを行っているのか疑問に思う。そんな中、右京に尊から「吉井聡美の件で話したいことがあります」と電話があり、右京は会いに行く。一方、警察は特殊チームを突入させようとしていた。

詳細なあらすじ

冠城亘(反町隆史)にKという差出人から、「君には借りが出来た」というメールを受け取る。メールを読んだ亘は退庁する。その足で亘はバーに行く。そこで、亘はKこと神戸尊(及川光博)との出会いについて思い出していた。

大河内春樹(神保悟志)は、吉井聡美(及川莉乃)という女性を探していた。一方、講演で若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。その場から現場からクルマで犯人が逃走。だが、目撃者がおり、近くを通りかかったパトカーにナンバーやクルマの特徴を証言する。結果、ただちに逃げた車の持ち主が、司法浪人の真渕治(三浦英)と判明する。

被害者の身元は不明であったが、スマホの位置情報から真渕は、小さな町工場・森田鉄工所に逃げ込んでいることが判明する。

真渕による、立てこもり事件が発生する。右京は、民生委員の松原に電話をかけさせる。家主である森田八重は、真渕に脅されており、松原が家にくるのを拒む。真渕は、八重に命じて家のカーテンを閉めさせる。

真渕は、電話をかけてきた亘に、ショートメールで「家に近づけば、灯油に火をつける」と送って脅す。

右京は、たまたま早朝にパトカーが通りかかったことを不審に思う。右京は通報を受けたという派出所の警官に話を聞き、事件直前、「若い男が女児に声を掛けている」という不審者情報の通報があったことが判明する。

右京は、なぜ真渕がスマホを捨てなかったのか、被害者は身元を示すものを全くもっていなかったことを疑問に思う。

捜査本部に、真渕からメールが届いていた。真渕は、「吉井コーポレーションの常務の妻・吉井聡美を連れてこい」と要求する。だが、聡美は3週間前、雪で足を滑らせ、階段から落ちて死亡していた。警察は、真渕を刺激しないよう、亡くなっている事実は伏せ、説得することになった。

尊は、大河内春樹(神保悟志)からの依頼で、聡美の身辺調査を行っていた。真渕は、3年前に司法試験を諦め、ネットを通じて不特定多数に業務を外注する、クラウドソーシングサービスに登録していたことに気づく。右京は、その不定期なバイトのわりには高額な報酬を受けていたことに疑問を抱く。

右京は、真渕の登録していたクラウドソーシングの会社・CARSを訪れる。真渕は、大手企業と守秘義務の発生する契約を行っていた。

右京と亘は、鑑識の米沢(六角精児)に、押収されていた真渕のパソコンを調べ、どのような仕事を引き受けていたか、調査を依頼する。

特殊部隊が強行突入する直前、森田家の中に、少女がいることが判明する。森田家の住民でないため、真渕が連れてきた少女の可能性があった。

右京は、小学校を訪れ、欠席している児童がいないか、と話を聞きに行く。結果、進藤あかりという女子児童であると判明する。右京たちは、進藤家を訪れるが、そこに母親の姿はなかった。その家では、3人の人物が暮らしていた形跡があった。

不審人物から声をかけられていた女児と、あかりは同一であると判明する。そして、声をかけていたのも真渕であり、真渕があかりを連れ去ったものと考えられた。真渕は連れ去る目的で声をかけていたのだった。

被害者の男性が後頭部を殴られていたことから、真渕自身が被害者であり、救急搬送されていたものと右京は考える。消防署に向かい、救急隊員に確認すると、やはり真渕が殴られた被害者であり、立てこもり犯は別人と考えられた。

籠城しているのは、あかりの兄・進藤司だった。真渕があかりを連れ去ろうとしていたため、司は真渕を殴り、朱里を助け出したのだった。その後、司は真渕のクルマを奪って逃走した。

右京は、司が意図的に真渕のふりをしている、と指摘する。そんな中、右京は尊から「吉井聡美の件で話したいことがあります」と電話を受け、会いに行く。一方、警察は特殊チームを突入させようとしていた。

次話:「相棒 season15 第14話 声なき者 後編」あらすじ・ネタバレ

前話:「相棒 season15 第12話 臭い飯」あらすじ・ネタバレ

 - 相棒