サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「ツーリスト」あらすじ・ネタバレ

   

簡単なあらすじ

1) エリーズ・クリフトン・ウォード(アンジェリーナ・ジョリー)のもとへ、マフィアとロンドン市警に追われる恋人アレクサンダー・ピアースから手紙が届く。エリーズは、手紙で指定された列車に乗る。だが、アレクサンダーは整形手術で顔を変えており、誰がアレクサンダーなのか分からなかった。

2) エリーズは、アレクサンダーだと思い、フランク・トゥーペロ(ジョニー・デップ)に声をかける。だが、フランクはただの旅行客であると判明し、エリーズは一晩一緒に過ごした後、姿を消す。だが、エリーズはマフィアにマークされており、フランクをアレクサンダーだと思ったマフィアのレジナルド・ショー(スティーヴン・バーコフ)は、フランクをさらおうとする。

3) 追い詰められたフランクを、エリーズは助ける。そして、事情を説明した上で、「アメリカに帰ったほうがいい」と言う。だが、フランクは帰らなかった。舞踏会にいたところ、2人はマフィアのショーに連れ去られ、エリーズにアレクサンダーの現金を隠した金庫まで案内させる。

4) だが、エリーズは暗号までは分からなかった。そこでフランクは、アレクサンダーの振りをして、「エリーズを解放したら金庫を開ける」と言う。一方、彼らを追跡していたロンドン市警は、ショーを射殺してフランクを救出する。だが、フランクはエリーズと2人きりになったところで、アレクサンダーしか暗号をしらないはずの金庫を開けてみせる。フランクの正体は、アレクサンダーだったのだ。2人は見事、マフィアとロンドン市警の監視の目をかいくぐり、再会を果たすのだった。

ここがポイント

単なる旅行者だと思われたフランク・トゥーペロ(ジョニー・デップ)の正体は、顔を整形手術で変えてはいるものの、やはり恋人のアレクサンダー・ピアースだった。

ロンドン市警に指名手配され、マフィアにも追われており、「アレクサンダーと接触があるのではないか」とマークされていたエリーズ・クリフトン・ウォード(アンジェリーナ・ジョリー)と無事に再会するため、今回の行動に至ったのだと考えられる。

起:アレクサンダーからの手紙

エリーズ・クリフトン・ウォード(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロンドン市警と共同捜査にあたるパリ市警にマークされていた。そんな彼女のもとに、恋人のアレクサンダー・ピアースから手紙が届く。エリーズは、アレクサンダーと関係があったため、マークされていたのだった。

指定された列車に乗り、エリーズはアレクサンダーに似た男に声を掛けるよう手紙に書かれていたが、彼はマフィアから23億ドルを奪ったためにマフィアに行方を捜され、さらには脱税によりイギリス政府からも追われていた。そのため、整形手術で顔を変えていたため、誰がアレキサンダーか確信が持てなかった。

そこでエリーズは、1人の男に声をかけるのだが、その男は傷心を癒すためにイタリアへとやってきた、アメリカ人のフランク・トゥーペロ(ジョニー・デップ)だった。

承:マフィアからの追っ手

警察は、エリーズをマークしており、フランクがアレクサンダーなのかと疑うが、彼は別人であると断定する。だが、アレクサンダーに多額の現金を奪われたマフィアは、フランクこそがアレクサンダーと思い、フランクを捕らえようとする。

フランクは、エリーズに心ひかれ、一緒に一晩を過ごす。だが、翌朝になるとエリーズはいなかった。そこに、マフィアのレジナルド・ショー(スティーヴン・バーコフ)たちがやってきて、フランクのことを追うのだった。

フランクが逃亡している中、警官を突き飛ばしてしまい、逮捕される。だが、マフィアに引き渡そうとした警官が、フランクを逃がす。フランクは捕らえられそうになるのだが、エリーズの手助けで再び逃げ出すことに成功する。

事情を飲み込めないフランクに、エリーズは「私の恋人が警察やマフィアから追われていて、あなたがその恋人と間違えられている」と言うのだった。そして、アメリカへと帰るようにエリーズは言うのだった。

エリーズは、元警察官だった。だが、アレクサンダーに近づこうとして、彼のことを愛してしまうようになったのだった。エリーズは、アレクサンダーをジョン・アチソン警部(ポール・ベタニー)に、引き渡すことを約束する。

転:フランクとエリーズ

エリーズは、盗聴器を身につけて、舞踏会へと向かう。そこで彼女は、手紙を受け取り、アレクサンダーが待つという、指定場所へと向かおうとする。だがそこで、フランクが現れ、出て行くのを止めて、一緒に踊ろうと誘う。

そこに、ショーが現れ、「盗んだカネのありかを吐かなければ殺す」と脅す。エリーズは、金庫のある場所へ連れて行くことはできても、そのロックの解除はできなかった。だが、フランクは、アレクサンダーのふりをして、「彼女を逃せば金庫を開ける」と言うのだった。

エリーズが解放された後、ショーは警察によって射殺される。そして、アチソン警部は、「アレクサンダーは逮捕された」と告げるのだった。

結:フランクの正体

エリーズとフランク2人きりになったところ、フランクは「僕とアレクサンダー、両方を愛しているの?」と訊ね、エリーゼは「そうよ」と答える。そこでフランクは、金庫に暗証番号を入力し、開けるのだった。

フランクの正体は、アレクサンダーだった。そして、「逮捕されたアレクサンダー」というのは、カネで雇われた、単なる旅行者だった。

アレクサンダーとエリーゼは、現金とともにボートで逃げることができた。一方、警察は開いた金庫の中に、アレクサンダーがイギリス政府に支払う必要があった未納の税金、7億4,400万ポンドの小切手を発見するのだった。

 - 洋画