サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

映画「藁の楯」のキャスト・登場人物紹介

   

三池崇史監督の映画「藁の楯」(脚本 林民夫、 原作 木内一裕)の主なキャスト、登場人物は以下の通りです。

銘苅一基(大沢たかお):警視庁警備部警護課警護第4係所属のSPで、警部補。殺人犯・清丸国秀の福岡から東京への移送警護を任命される。

白岩篤子(松嶋菜々子):警視庁警備部警護課警護第3係所属のSPで、巡査部長。銘苅同様に、殺人犯・清丸国秀の福岡から東京への移送警護を行う。シングルマザーで息子が一人いる。

清丸国秀(藤原竜也):少女を殺害した罪で逮捕・服役し、仮出所中に蜷川知香を暴行後に殺害する。

蜷川隆興(山崎努):元経団連会長で資産家。孫娘である知香を殺害され、犯人である「清丸を殺した者に懸賞金10億円を出す」と発表する。

奥村武(岸谷五朗):警視庁刑事部捜査第一課の刑事で、警部補。銘苅、白岩に同行する。

関谷賢示(伊武雅刀):福岡県警察刑事部捜査第一課の刑事で、巡査部長。清丸国秀の移送に途中で合流する。

神箸正樹(永山絢斗):警視庁刑事部捜査第一課の刑事で、巡査部長。清丸国秀の移送に同行する。蜷川隆起の孫娘・知香殺害現場に立ち会っている。

大木係長(本田博太郎):警視庁警備部警護課警護第4係長で、警部。銘苅一基の上司である。

高峰警視正(伊吹剛):清丸移送の責任者である。

由里千賀子(余貴美子):清丸移送に協力するタクシードライバー。

 - 邦画