サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

映画「借りぐらしのアリエッティ」声優一覧・キャラクター説明

   

アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』は、米林宏昌監督によるジブリ作品です。メアリー・ノートン『床下の小人たち』を原作として、14歳の小人の少女・アリエッティを主人公としたストーリーとなっています。

『借りぐらしのアリエッティ』の声優一覧・キャラクター説明は以下の通りです。

アリエッティ(志田未来):牧家の床下に両親とともに住む14歳の小人。ローリエやシソの葉を採りに出たところ、翔に目撃される。

ホミリー(大竹しのぶ):アリエッティの母親。洋裁などが得意で、本物の海を見るのが夢。心配性な性格である。

ポッド(三浦友和):アリエッティの父親で、人間の家から必要なものを「借り」てくる役割を担っている。アリエッティに初めての「借り」を教える。

スピラー(藤原竜也):12歳の小人。脚を怪我して動けなくなっていたポッドを助け、家まで送り届けたことで、アリエッティたちと交流するようになる。

翔(神木隆之介):生まれつきの心疾患を抱える12歳の少年で、手術前の療養のため、牧家にやってきた。両親は離婚している。アリエッティのことを目撃してから、小人たちを助けようとドールハウスなどを届ける。

牧貞子(竹下景子):翔の祖母の妹で、彼の大叔母である。小人を見たいのだが、見たことはないのだという。アリエッティの家族が床下で暮らす家の家主であり、療養にやってきた翔を受け入れている。

ハル(樹木希林):貞子の家に住み込みで働いている家政婦である。ホミリーのことを目撃し、捕獲してしまう。

ちなみに、宅配便の配達員は「羽鳥慎一」、害虫駆除業者は「吉野正弘」となっています。

 - 邦画