サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

映画「パディントン2」あらすじ・ネタバレ・結末

   

簡単なあらすじ

1) パディントンは、ロンドンのウィンザーガーデンに住むブラウン一家の家に相変わらず居候していた。彼は、100歳を迎えるルーシー叔母さんのため、アンティークショップで本を買おうとアルバイトに勤しんでいたが、その本を売れない俳優フェニックス・ブキャナンに盗まれてしまう。

2) パディントンは、ブキャナンを追跡しただけなのだが、誤って逮捕されてしまう。有罪判決を受け、刑務所に入れられてしまったパディントンのため、ブラウン一家は真犯人を突き止めようとする。

3) ブキャナンは、本を使って祖父の探していた宝物を見つけ出そうとしていた。パディントンは受刑者仲間のナックルズたちとともに脱獄する。そして、ブラウン一家とともにブキャナンを見つけ出し、捕らえようとする。ブキャナンによって、パディントンは池に落ちて溺れてしまうのだが、ナックルズたちに助けられる。

4) 晴れて無実となったパディントンだったが、巻き込まれたアクシデントによって3日間の昏睡状態に陥ってしまう。だが、ルーシー叔母さんの誕生日に快復するのだった。パディントンは、警察に証拠品として本は押収されてしまったことを悔やむが、ルーシーとロンドンで再会できて喜ぶ。ブキャナンは有罪となり、パディントンを救ったナックルズたち受刑者は赦免されるのだった。

詳細なあらすじ

パディントンは、ロンドンのウィンザーガーデンに住むブラウン一家の家に相変わらず居候していた。ブラウン家の母メアリーは泳ぐことを練習し、父・ヘンリーは望んでいた昇進ができずにいた。ジュディは、ボーイフレンドのトニーと別れた。

パディントンはサミュエル・グルーバーのアンティークショップで、100歳を迎えるルーシー叔母さんのため、本を買おうと美容師になろうと失敗した後、窓ふきの仕事などをしてお金をためていた。

本を買うのに十分なお金を手にしてから、パディントンは本がヒゲの泥棒によって盗まれるのを目の当たりにする。パディントンは泥棒を追跡するのだが、逆に彼自身が疑われて捕まってしまう。

泥棒は、売れない俳優フェニックス・ブキャナンであり、何食わぬ顔でブラウン一家の近くに住んでいた。刑務所にいる間、パディントンはマーマレードレシピが好評で、ベテランシェフ受刑者であるナックルズにアシスタントとして雇われ、多くの受刑者に親しまれた。

パディントンは、メアリーに泥棒の似顔絵を描いてもらっていた。一方、ブキャナンは手に入れた本を手掛かりに、祖父の探していた秘密の宝のありかを見つけようとしていた。

ブラウン一家はパディントンの無実を晴らそうとしていた。そんな中、占い師に出会って盗まれた本の著者がブキャナンの祖父によって殺害されていることが明らかとなる。メアリーは、ブキャナンを家から出し、その隙に本を見つけ出そうという計画を立てる。

ヘンリーとメアリーは、隠された屋根裏部屋で本を見つける。だが、手に入れる前にブキャナンが家に戻ってしまったため、慌てて彼らは逃げ出す。一方、パディントンはブラウン一家による訪問がなかったため、自分のことを忘れられてしまったと思い込んでしまう。結果、パディントンはナックルズを含む数名の囚人たちとともに脱獄し、ブラウン家に電話をする。

メアリーたちは「絶対にあなたのことを忘れたりしない」と言い、さらにはブキャナンが犯人であると知っている、と告げる。ブキャナンを捕まえるため、パディントンとブラウン一家はパディントン駅で落ち合うことにする。

一方、ブキャナンはカーニバルオルガンのキーを順番通りに押すことで、宝物を手に入れようとしていた。だが、その途中、パディントンは本をブキャナンから取り返すのだった。

ヘンリー、バード夫人、ジュディたちはブキャナンに対峙するのだが、ブキャナンは逃げ出そうとする。ブキャナンは連結部を断ち切り、パディントンの乗った車両は川へと入ってしまう。メアリーは、溺れたパディントンを受刑者ナックルズたちの力を借りて救出する。一方、ヘンリーは再び宝を手に入れようとしていたブキャナンを捕まえるのだった。

晴れて無実となったパディントンだったが、巻き込まれたアクシデントによって3日間の昏睡状態に陥ってしまう。だが、ルーシー叔母さんの誕生日に快復するのだった。パディントンは、警察に証拠品として本は押収されてしまったことを悔やむが、ルーシーとロンドンで再会できて喜ぶ。

ブキャナンは有罪となり、パディントンを救ったナックルズたち受刑者は赦免されるのだった。ブキャナンは有罪判決を下され、刑務所にいる間、彼はショーで他の受刑者たちを楽しませていた。

 - 洋画