サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

映画「ONE PIECE FILM GOLD」あらすじ・ネタバレ・結末

   

簡単なあらすじ

1) 航海中のルフィたちの前に、世界最大のエンターテインメントシティと名高い独立国家「グラン・テゾーロ」の巨大船が現れる。ルフィたちは、コンシェルジュのバカラに案内されて船内に入り、賭け事を楽しむ。だが、テゾーロの策略により莫大な借金を背負い、ゾロを人質にとられてしまう。

2) ゾロを救う作戦を立てていると、テゾーロの現金を奪うべく潜入していたカリーナが現れ、彼らは結託し、作戦を開始する。

3) ルフィとフランキーたちは、監視カメラの役割をする電伝虫を無効化すべく、コントロールルームに向かうが、捕らえられて黄金の牢獄に入れられてしまう。だがそこで、「ゴルゴルの実」の能力者であるテゾーロが海水で弱体化すると知り、ポンプ室へと向かう。

4) ゾロの公開処刑が行われそうになる中、ポンプで海水の雨を降らせたルフィは、ゾロを解放してテゾーロや幹部3人と戦闘になり、勝利する。テゾーロは海軍に逮捕され、テゾーロの船はカリーナがルフィたちを出し抜いて手に入れるのだった。

詳細なあらすじ

航海中のルフィたちの前に、世界最大のエンターテインメントシティと名高い独立国家「グラン・テゾーロ」の巨大船が現れる。世界中から大富豪が集い、そこでは華やかなショーやギャンブルが行われていた。

ルフィは、コンシェルジュのバカラに案内され、カジノホテル「THE REORO」に導かれる。そこで、ルフィたちは借りた2000万ベリーを賭け続け、5000万ベリーにする。彼らはギルド・テゾーロの待つVIPルームに通される。

テゾーロに「賭け金10倍、負ければ全額を失う」というギャンブルを持ち掛けられ、ルフィは受けてたつ。だが、触れた者の運気を奪う「ラキラキの実」の能力者バカラにより運気が下がってしまったルフィは敗北を喫する。

テゾーロはルフィに、3億2000万ベリーの返金を要求する。だが、そんな支払いはできず、ゾロはテゾーロに斬りかかる。だが、金を自在に操る「ゴルゴルの実」の能力で自由を奪われ、ゾロは人質にとられてしまう。そこでテゾーロは、「明日の夜12時までに金を用意できなければ、公開処刑する」と宣告する。

ゾロをどう救出するか話し合うルフィたちの前に、テゾーロの部下カリーナが現れる。カリーナは、テゾーロの現金を奪うべく潜入していたのだった。彼らは結託し、作戦を開始する。

ルフィとフランキーたちは、監視カメラの役割をする電伝虫を無効化すべく、コントロールルームに向かう。一方、ナミやカリーナたちはテゾーロの現金が眠る金庫へと向かうのだった。

ルフィとフランキーはコントロールルームに到達するが、そこでテゾーロたちに見つかってしまい、船底の黄金の牢獄へと落とされてしまう。そこで囚人のレイズ・マックスに、海水があればテゾーロの力を弱めることができると知らされ、海水をくみ上げるためにポンプ室を目指す。

一方、ナミたちは金庫室を目指していたが、そこにはテゾーロが待ち構えていた。ナミたちも捕らえられ、ゾロの処刑が行われようとしていたところ、船に海水が降り注ぐ。

ルフィたちはゾロを解放し、テゾーロ、そして幹部のタナカさん・バカラ・ダイスと戦う。ルフィやゾロたちは幹部たちに勝利する。「ゴールデンデゾーロ」で巨大化したテゾーロを前に、ルフィたちは「ギア4」を発動し、撃破する。テゾーロは海軍に捕らえられる。

テゾーロが倒れると、船のモニターでカウントダウンが始まった。カリーナに、「船が爆発する」と知らされ、ルフィたちは脱出を始める。だが、カウントダウンが終わっても爆発はせず、花火が打ちあがった。その直後、「怪盗カリーナ参上!!」の旗が上がり、カリーナに出し抜かれたことをルフィたちは気づくのだった。

ルフィたちは海軍に追われながら、次の冒険へと旅立つのだった。

 - アニメ