サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

映画「フライト・ゲーム」あらすじ・ネタバレ・結末

   

元刑事であるビル・マークスは、8歳で娘を白血病により亡くしてしまい、アルコールに依存しており、妻とも離婚した。そんな彼は、現在は航空保安官となり、乗客を装って飛行機に乗るのが仕事だった。

いつものように彼は、ニューヨーク発ロンドン行きの便に乗る。そこで、ビルの特殊回線を使用している携帯電話に、メッセージが送られてくる。「指定の口座に、1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺害する」と書かれており、ビルは最初、イタズラだと思う。

だが、次第に脅迫が本当であると信憑性を帯びてきた頃、ビルは隣の乗客ジェン・サマーズ(ジュリアン・ムーア)とキャビンアテンダントのナンシー(ミシェル・ドッカリー)に協力してもらい、モニターを見ながら、メッセージをやりとりしている間に、携帯電話を操作している人物をチェックしてもらう。

そんな中、同じく航空保安員のジャック・ハモンド(アンソン・マウント)が携帯電話を操作しており、そんな中、トイレへと向かうのを目撃する。ジャックは、ビルにお金を払うからと提案する。だが、ビルは応じず、揉み合いの中でビルはジャックの頸骨を折って殺害する。

ビルは、トイレにジャックの遺体を隠し、さらには彼の所持品の中に、コカインが隠されていたことを発見する。犯人の言う通り、最初の犠牲者が出たのだった。さらに20分後、犯人はまた次の犠牲者が出ると言う。その脅迫通り、次はパイロットが死亡する。

ビルは、医師のファヒム・ナジール(オマー・メトワリー)を呼び、介抱を依頼するがすでに事切れていた。ファヒム医師は、「なんらかの薬物により、アナフィラキシーショックを引き起こされている」と指摘するのだった。

だが、コックピットは密室であり、一般客が出入りすることはできない。どのように犯行を行ったのかも不明だった。さらに、20分後には新たな犠牲者が現れる。そこで、フライト前に不自然に話しかけてきた教師のトム・ボーウェン(スクート・マクネイリー)という乗客を疑い、ビルは拘束しようとするが、「頼まれて話しかけた」と明かすのだった。

ビルは、ザック・ホワイト(ネイト・パーカー)というプログラマーの乗客に依頼し、「犯人の携帯電話のアラームが鳴り続ける」というコンピュータウィルスを作成してもらう。そのウィルスを犯人に送ると、弁護士のチャールズ・ウィーラーという乗客の携帯電話が鳴る。チャールズは犯行を否定し、「この携帯電話は自分のものではない」と言うが、その直後、チャールズはやはり毒物により死亡してしまう。

指定された口座の名義人が、ビルであることが判明する。そして、乗客の1人がトムを引きずり回すビルの様子を撮影し、動画をアップロードしたことから、元々評判のよくないビルが、ハイジャック犯であると報道されてしまう。その番組を観た乗客たちは、ビルを取り押さえようと動き始める。

ビルは、トイレで喫煙中、犯人がトイレの穴から、吹き矢により毒針を刺したと見抜く。死亡したチャールズ弁護士を調べると、吹き矢が発見された。そんな中、犯人は、「30分後に爆弾が爆発する」とメッセージを送ってくる。爆弾がセキュリティを通り抜けていることから、死んでいる同僚のジャックのブリーフケースに爆弾が入っていると考え、調べるとコカインの中に爆弾を発見するのだった。

ニューヨーク市警の警察官であるオースティン・ライリー(コリー・ストール)たちは、ビルを捕らえようと動く。だが、ビルは爆弾があることや、なんとか犯人たちを逮捕するために協力してもらいたい、ということを訴え、オースティンたちはビルに協力する。

ビルは、爆弾を後部扉へと移動し、乗客たちを前側に異動させる。さらには、荷物を爆弾の周囲に置いて囲み、爆発の影響を最小限にとどめようとする。また、ビルは自身のことを報道したニュース番組を見て、アップロードされた自分の動画があることを知る。その動画を見ると、ビルがトムを追いかけている際、トムが自身の携帯電話をチャールズ弁護士のポケットに入れている様子が映っていた。

ビルは、教師と偽っていたトムこそが犯人であると確信する。トムは、9.11の際、セキュリティの甘さにおり父親が死亡したことを恨んでいた。現在もセキュリティが甘いことを知らしめるために、トムは犯行に及んだのだった。

プログラマーと称していたホワイトは、共犯者だった。「殉教」しようとするトムの一方、ホワイトはカネのために動いていた。そこで仲間割れし、トムはホワイトを撃つ。

そんな中、ビルは爆弾に備えて副パイロットに「降下してくれ」と依頼していた時間になり、機体は急降下し始める。トムは驚いて隙を作り、ビルは混乱に乗じて銃を拾ってトムを射殺するのだった。

ホワイトは、飛行機から脱出しようとするのだが、爆弾が爆発して爆風に飲まれて死亡する。一方、ビルたちは無事に不時着し、全員救助されるのだった。ビルは一転して、ヒーローとして報道されていた。

ビルは、機内でずっと協力してくれていたジェンに「これからの予定は?」と訊ねるのだった。

 - 洋画