サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」あらすじ・ネタバレ

      2015/11/13

簡単なあらすじ

1) 傭兵部隊・エクスペンダブルズのリーダーであるバーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)は、デンザリ刑務所に収監されたドクター・デス(通称ドク ウェズリー・スナイプス)を救出した後、武器密売を阻止すべく次の任務に移る。

2) 武器密売を行っていた男は、元エクスペンダブルズの隊員で、死亡していたとも思われていたコンラッド・ストーンバンクス(メル・ギブソン)であることが判明する。そのショックもあり、エクスペンダブルズは作戦失敗し、撤退する。その中で、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)は負傷する。

3) バーニーは、新メンバーを集め、再度、ストーンバークスを捕らえようと作戦を実行する。だが、一度は捕らえたものの、ストーンバークスの部下に、新メンバーたちを逆に捕らえられてしまう。

4) バーニーは、旧メンバーたちや、ガルゴ(アントニオ・バンデラス)とともに、ストーンバークスの根城を襲撃。捕らえられたメンバーを奪還する。無事にメンバーを救出したバーニーは、ヘイルとも無事に再会する。

起:ドク救出作戦

傭兵部隊・エクスペンダブルズのリーダーであるバーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)は、スワジランドのデンザリ刑務所に収監されたドクター・デス(通称ドク ウェズリー・スナイプス)を救出しようとした。

ドクが乗る囚人護送列車を、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)、ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン) 、トール・ロード(ランディ・クートゥア)らとともに襲撃し、ドクを脱出させる。

ドクは帰りたがるが、彼らは次の任務へとすぐさま移るのだった。任務とは、武器の密売を行う男の取り引きを阻止することだった。

承:作戦失敗

銃火器のスペシャリストであるヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)が仲間に加わり、作戦が開始される。だが、追っていた男は、元エクスペンダブルズの隊員で、死亡していたとも思われていたコンラッド・ストーンバンクス(メル・ギブソン)であることが判明する。ストーンバークスは、かつてバーニーの仲間だった。

ストーンバンクスに反撃を受け、ヘイルは脚を撃たれて重傷を負う。ヘイルは入院し、バーニーは彼に幸運の指輪を渡す。ストーンバークスを倒す必要があったが、今のメンバーではさらなる犠牲を伴うことが考えられた。そこで、バーニーは、バーでメンバーたちに別れを告げる。

バーニーは、旧友の傭兵斡旋業者・ボナパルト(ケルシー・グラマー)に会い、「殺ししか特技がない自分に仕事をくれ」などと経歴詐称して近づいてきた元スペイン軍傭兵のガルゴ(アントニオ・バンデラス)をあしらいつつ、凄腕ハッカーのソーン(グレン・パウエル)、卓越した格闘能力を持つルナ(ロンダ・ラウジー)、、最新の兵器に詳しいマーズ(ビクター・オルティス)、元アメリカ海兵隊員のジョン・スマイリー(ケラン・ラッツ)らを集め、新たなメンバーでエクスペンダブルズを再結成する。

転:奪還作戦

バーニーは、取り引きが行われる倉庫に侵入し、ストーンバークスを生け捕りにする。だが、移送中にストーンバークスの手下にヘリからグレネードランチャーによる襲撃を受け、乗っていたバンから飛び降りる。ストーンバークスは、バーニー以外のメンバーを捕らえ、その場を立ち去る。

バーニーは、メンバーの奪還を決意する。そこに、前の作戦で入隊を拒否したガルゴが再び近づいてきた。バーニーは、彼のエクスペンダブルズ入りを認め、クリスマス、ガンナー、トール、ドクらでストーンバークスのいるアズメニスタンへと移動する。

結:新メンバー加入

ストーンバークスはC4爆弾を仕掛け、カウントダウンにより爆破させようとするが、ソーンはそれを阻止し、デバイスにより残り9秒で止めていた。ガンナーやトールらは、ガルゴといがみ合い続ける。だが、彼らは互いに作戦で協力し、次第に和解し始める。

民間軍事会社のトレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)や、その部下でマーシャルアーツの達人であるイン・ヤン(ジェット・リー)らの助けもあり、エクスペンダブルズは多数のストーンバークスの部下たちを倒す。

ストーンバークスを除き、エクスペンダブルズは敵を全て倒す。バーニーは、ストーンバークスと相対して戦う。バーニーはついにストーンバークスを射殺する。ソーンのデバイスがバッテリー0%となり、C4爆弾が爆発し、崩壊する建物からエクスペンダブルズは逃げ出す。

後日、シーザーの負傷した脚は治り、バーでメンバーたちと再会する。ガルゴは、新たなエクスペンダブルズメンバーとして迎えられたのだった。

 - 洋画