サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

相棒 season17 第4話での衝撃的な「シャブ山シャブ子」登場シーン解説【画像あり】

   

相棒 season17 第4話「バクハン」には、西山信子という重度の薬物依存症者が登場します。この人物、暴力団組織・武輝会の人物に電話する保安課の百田に近づき、ハンマーでいきなり殴りつけます。

相棒season17第4話

凄まじい形相ですね。
相棒season17第4話

相棒season17第4話

何度もハンマーを打ち付けた後、逃走。子供が遊ぶ公園での出来事に、現場は騒然とします。

逮捕されるシーンはありませんでしたが、場所は変わって取調室。
相棒season17第4話

西山の腕には、数多くの注射痕。薬物依存症患者によく見られる、「幻覚である虫を追い払おうとする」様子もあり、かなりリアルです。
相棒season17第4話

主婦ながら重度の薬物依存症患者であり、彼女を武輝会はヒットマンとして使用しています。西山は名前を問われ、「シャブ山シャブ子、17歳で~す」と答えます。
相棒season17第4話

たった1分程度のシーンでしたが、その展開も意外なこともあり、とてつもないインパクトを残しました。今回の相棒は、角田課長との不協和音もさることながら、かなり異色な回となりましたね。

 - 相棒