サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「ダメな私に恋してください 第1話」あらすじ・ネタバレ

      2016/02/06

簡単なあらすじ

1) 柴田ミチコ(深田恭子)は、職を失い、さらには男に貢いで貯金も底をついており、食事もままならないピンチを迎えていた。

2) そんな中、ミチコはかつての鬼上司・黒沢歩(DEAN FUJIOKA)に再会する。ミチコは怯えつつ、パニックと空腹で「お肉が食べたい!」と泣き出す。困った黒沢は、自分の店で、開店準備をしていた喫茶店「ひまわり」に連れて行き、食事させる。さらに、黒沢はミチコのバイトの世話をしてやる。

3) ミチコは、消費者金融にまで金を借りて貢いでいたが、黒沢や黒沢の元カノ・生嶋晶(野波麻帆)に手伝ってもらい、貢いだ金を回収することに成功し、手を切ることができた。

4) ミチコは黒沢やその後輩たちと食事に行ったところ、黒沢は酔いつぶれて寝てしまう。酔った黒沢は、ミチコをかつての恋人と勘違いし、キスしてしまう。

起:ミチコのピンチ

柴田ミチコ(深田恭子)は、勤めていた会社が半年前に倒産。それ以来、無職だった。さらに、彼氏(?)のジンタに貢いでしまい、貯金も826円となる。ミチコは食事もままならず、キャベツにマヨネーズをかけて食べ、飢えをしのいでいた。

ミチコは、職探しをするが、30歳という年齢がネックとなり、資格もないため、なかなか再就職できない。元同僚たちは結婚し、幸せな家庭を築いていた。「このままでは、将来孤独死だよ」などと言われ、ミチコは焦りだす。

家賃も払えず、クレジットカードの督促状の山が届いていた。頼みの綱である母親にお金を無心するが、断られてしまう。このままでは住む家まで失ってしまう、とミチコは恐れていた。

ミチコは、相変わらずジンタに貢いでおり、「結婚とかしなくて良いかなって。親戚とか増えるの面倒くさいし」と言われる。ミチコは「私って何なの?」と言うと、ジンタは「家で買ってた犬に似てる。人懐っこくて」などと言われ、ガッカリする。

承:黒沢との再会

そんなある日、ミチコは、以前の会社の上司である黒沢歩(DEAN FUJIOKA)に出会う。会社で罵倒されていたこともあり、ミチコは黒沢に怯える。そこで、空腹とパニックで、「お肉食べたい!」と泣き出してしまう。見かねた黒沢は、自分の店である喫茶店「ひまわり」に連れて行く。

黒沢は、再就職先を辞め、調理師免許をとった上で、喫茶店「ひまわり」を開店させようとしていた。黒沢は、「ダメ」とケチャップで書いたオムライスをミチコに食べさせる。その美味しさに、ミチコは驚く。

黒沢は、「次の職が見つかるまで、ここで雇ってやる」とミチコは言う。まかない付きということもあり、ミチコは引き受ける。そこに、黒沢の友人であるという、イカツイ顔の連中がやってきて、ミチコは面食らう。

アルバイト初日、ミチコは店の掃除など、開店準備を行う。さらに、ひまわりのかぶりものなどをさせられ、駅前でチラシを配らされる。だが、黒沢がいかに「ひまわり」という店を大事にしているかを後輩から聞き、ミチコは店の仕事にやる気を出す。

チラシ配りの途中、ミチコは人にぶつかってチラシをばら撒いてしまう。そのチラシを、最上大地(三浦翔平)というイケメンに拾ってもらい、ミチコは淡い恋心を抱く。

ダメな私に恋してください 1【電子書籍】[ 中原アヤ ]

価格:400円
(2016/1/12 22:39時点)
感想(1件)

転:晶との出会い

ミチコが、ひまわりでまかないを食べていると、黒沢の彼女である晶(野波麻帆)がやってくる。晶は、黒沢が喫茶店を開店させることに反対しており、電話にも出ない黒沢に苛立っていた。皿を割り、晶は「このままなら別れる」と言って出て行く。

ミチコは、近所の公園で晶を見かける。ヤケ酒をしている晶と目が合ってしまい、ミチコは身構えるが、「奢る」と言われてミチコはついていき、意気投合する。晶は、ミチコに男性経験がないことに驚き、同情する。

ミチコは、バイト中にジンタから「会いたい」と言われ、喜び勇んで向かう。そこで、ジンタは「実は…お母さんが入院しちゃってさ。…バイトしても、治療費に足りなくて。100万円、用意できなくて」と言って泣き出す。そこで、ミチコは「私がなんとかしてあげる」と安請け合いしてしまう。

ミチコは、消費者金融に手を出してしまい、100万円をジンタに手渡す。挙動不審なミチコの様子を見て、黒沢は「何か隠してるだろ」と問いただす。ミチコは正直に打ち明け、黒沢は「今すぐ返してもらえ」と言うが、ミチコは「私が働いて返します」と拒否。ガールズバーでミチコは働きだす。

帰り道、ミチコは猫を可愛がっていたところ、黒沢に会う。ミチコは黒沢に頼み込み、猫を店で飼ってもらう。猫の目は、ジンタに似ていた。

さらに、ジンタはさらに金銭を要求してくる。ミチコ自身もおかしいと考えていたが、断りきれない。ミチコは、ガールズバーで働き、そこで会社社長という客(イジリー岡田)にアフターに誘われ、応じる。

客に、強引にホテルへと誘われてしまい、ミチコは大声を出す。黒沢は、後輩からミチコが怪しげな店で働いていると知り、慌ててやってきたのだった。黒沢は、しつこい客を追い払い、ミチコを救い出す。

黒沢は、考えなしのミチコを叱りつける。ミチコは、「何もかもダメな自分に好意を持ってくれる、”ジンタ君に好かれている自分”を守りたかったんです。騙されていると思いたくないんです…普通であるって、こんなに大変なんですね」と愚痴る。

黒沢は、150万円を給料の前貸しとしてミチコに渡し、借金を返済させる。さらに、「ひまわり」の二階に住まわせることを提案。2人の”同棲”生活がスタートする。

結:黒沢とのキス

ミチコは、晶に「このままでは、都合のいい女で終わるよ。そのガキに、きっちり金、返してもらうよ」と言われる。ミチコは晶に同行し、返金を求める。黒沢のコワモテな後輩も同席していたこともあり、ジンタは返金に応じる。ジンタに恋心がないことを知り、ミチコは分かっていながらショックを受ける。帰り道、晶は「黒沢君には、本命がいる」と明かされる。

ミチコは、黒沢に100万円を返金する。そこで、黒沢が微笑みを見せたため、ミチコは驚く。一緒に焼き肉に行ったところ、黒沢には花屋の春子(ミムラ)から「あの人が好きだった花が届きました」とのメールが届く。

その食事会で、黒沢は酔いつぶれる。家に戻った黒沢は、ミチコをかつての恋人と勘違いし、キスをしてしまう。ミチコは驚きのあまり、腰を抜かしてしまった。

ダメな私に恋してください 全巻セット(1巻~8巻) 中原アヤ  集英社

価格:3,624円
(2016/2/6 14:35時点)


次話:「ダメな私に恋してください 第2話」あらすじ・ネタバレ

 - ダメな私に恋してください