サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「仰げば尊し 第8話 最終回」あらすじ・ネタバレ

   

簡単なあらすじ

1) 美崎高校吹奏楽部が県大会に臨む日、同日に樋熊迎一(寺尾聰)は膵臓癌の手術を受けていた。美崎高校は関東大会へと進出するが、樋熊は癌の進行が早く、開腹したものの腫瘍は取り除くことはできなかったのだった。

2) 樋熊は、関東大会でステージ立つことを目指していた。リハビリを続けていたものの、吐血して倒れてしまう。癌は肺に転移していたのだった。ステージに立つことは不可能と考えられたが、青島裕人(村上虹郎) は「俺たちは全国大会に行く。だから心配すんな」と樋熊に言うのだった。

3) だが、高杢金也(太賀) は樋熊に関東大会で指揮を行うことを勧める。部員たちの思いに支えられ、樋熊は最後の力を振り絞り、ステージ上で16分間指揮棒を振り続けるのだった。結果は、金賞を獲得するものの、全国大会に進出することはできなかった。だが、ライバル校の名門・明宝高校の教諭は演奏を褒め、「来年、また会いましょう」と言うのだった。

4) 樋熊は間もなくして亡くなってしまうが、翌年、美崎高校吹奏楽部は再び関東大会に挑んでいた。観客席には、卒業した青島、渚、木藤良たちの姿があった。結果、美崎高校はついに悲願の全国大会進出を果たすのだった。青島は、渚や木藤良たちに、「大学に行くつもりだ。俺は音楽の教師になる。それが樋熊先生への恩返しだ」と明かすのだった。

詳細なあらすじ

美崎高校吹奏楽部が県大会に臨む日、同日に樋熊迎一(寺尾聰)は膵臓癌の手術を受けていた。手術を終え、目を覚ました樋熊は、有馬渚(石井杏奈) に「県大会、突破しました」と報告されて喜ぶ。木藤良蓮(真剣佑) も、留学を延期したことを伝えて謝るが、樋熊は「お帰り」とだけ言葉をかける。

美崎高校の快挙は、地元新聞にも掲載された。その音楽評に鮫島照之(升毅) 教頭は不満を漏らすが、小田桐寛治(石坂浩二) 校長は、暴力沙汰で新聞に載ることはあっても、このようなことが記事になることはなかった、と喜ぶのだった。

部員たちも樋熊の帰りを待ち望み、樋熊自身もその期待に応えようとしていた。だが、手術後も続いていた背部痛に、樋熊は主治医に「本当のことを教えてください」と言う。実は、開腹したものの、手術で全ての腫瘍を取りきれないと判断され、そのまま閉腹したのだった。

その事実を知っていた奈津紀(多部未華子)は、明らかに落ち込んだ様子だった。それを察知した青島裕人(村上虹郎) 、木藤良に、奈津紀は樋熊の病状について訊かれる。奈津子はそこで、「手術で腫瘍を取り除くことができなかった」と明かすのだった。

樋熊は、関東大会のステージに立つべく、リハビリを続けていた。だが、その最中に吐血して倒れてしまう。膵臓癌が肺に転移していたことが判明し、「ステージに立つことは不可能」と考えられた。病床の樋熊に、青島や木藤良たちは、樋熊に「俺たちは全国大会に行く」と宣言するのだった。

だが、高杢金也(太賀) は「先生、舞台に立ちたいんだろ?」と言い続ける。ついに関東大会の日を迎えた。奈津紀が指揮をすることとなっていたのだが、そこに樋熊が現れる。樋熊は、観客席で見守ろうと考えていたが、高杢はやはり「ステージに立ちたいんだろ?」と言う。

樋熊は体調の不安を抱えていたが、それでもステージに立つことを決意する。高杢は樋熊の燕尾服を持参してきていた。

樋熊は、ステージ上で16分間、指揮棒を一心に振り続ける。美崎高校吹奏楽部は、今までで最高の演奏を披露する。部員たちに支えられるかのようにして、樋熊はステージに立ち続けることができたのだった。

だが、結果は金賞を獲得したものの、全国大会進出は叶わなかった。「私の力が及ばなかった、全国の壁は厚かった」と樋熊は部員たちに謝る。そんな中、明宝高校の教諭が現れる。当初は、「不良高校」と鼻にもかけなかったのだが、彼は「審査で減点されない技術は足りなかったものの、気持ちは伝わった。素晴らしい演奏だった」と言い、「また来年会いましょう」と言う。

樋熊は、次はないと知りながらも、彼と握手する。そして、部員たちが見守る中、病院へと戻るのだった。それが、部員たちが見た最後の樋熊の姿だった。

樋熊が亡くなった後、奈津紀が吹奏楽部の指導を続けていた。樋熊の写真を前に、部員たちは『仰げば尊し』を演奏する。樋熊との様々な思い出が蘇り、青島や木藤良たちは涙を浮かべる。

翌年、美崎高校吹奏楽部は再び関東大会に挑んでいた。観客席には、卒業した青島、渚、木藤良たちの姿があった。結果、美崎高校はついに悲願の全国大会進出を果たすのだった。

青島は、渚や木藤良たちに、「大学に行くつもりだ。俺は音楽の教師になる。それが樋熊先生への恩返しだ」と明かすのだった。

U-NEXTならすぐに放送済みエピソードが観られます。

前話:「仰げば尊し 第7話」あらすじ・ネタバレ

 - 仰げば尊し