サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「デイ・アフター・トゥモロー」あらすじ・ネタバレ

   

簡単なあらすじ

1) 気象学者のジャック・ホール(デニス・クエイド)は、南極での調査中、地球温暖化によって南極の氷が融け出し、結果、海流の急変により氷河期が訪れることを予見する。だが、そのことをアメリカのベッカー副大統領 (ケネス・ウェルシュ)に訴えても、取り合ってはもらえなかった。

2) ジャックの息子・サム( ジェイク・ジレンホール)は、同級生と高校生学力コンテストに参加するため、ニューヨークへと向かっていた。ニューヨークでは、長雨などの異常気象がみられており、高潮が起こって図書館に避難する。

3) ジャックは、サムに「外に出ず、そこで救助を待て」と指示する。そして、ジャックはフィラデルフィアからニューヨークへと向かうのだった。サムは、負傷した同級生
ローラ・チャプマン(エミー・ロッサム)を救うため、漂着したタンカー内に入り、そこで動物園から逃げ出したオオカミに襲われそうになる。

4) 図書館へと戻ったサムは、そこでやってきた父・ジャックと再会するのだった。多くの犠牲者は出たものの、大寒波はようやく過ぎ、ジャックたちは無事に生き延びることができたのだった。

起:氷河期再来

気象学者のジャック・ホール(デニス・クエイド)は、南極での調査中に大陸の棚氷が融け始めたのを目撃する。地球温暖化が進んでいることが原因であり、海流の急変により、近い将来、氷河期が訪れることを予見する。

「大気汚染をこのままやめない限り、100年から1,000年後、氷河期が訪れる」と、早急に対処すべきである、とジャックはアメリカのベッカー副大統領 (ケネス・ウェルシュ)に訴えるのだが、まともに取り合ってはもらえなかった。

だが、スコットランドの海洋学者であるテリー・ラプソン(イアン・ホルム)教授は、ジャックの説を支持していた。テリーは、氷が融け、海水の塩分濃度が低下していることから、異変が起き始めていることを察知し、ジャックに伝える。ジャックは、あまりにも変化のスピードが速いことに驚き、予想以上に早く氷河期が訪れると予測する。

承:ニューヨークの異変

ジャックの息子・サム( ジェイク・ジレンホール)は、同級生であるローラ・チャプマン(エミー・ロッサム)、ブライアン・パークス(アージェイ・スミス)、J.D.(オースティン・ニコルズ )たちとともに、高校生学力コンテストに参加するため、ニューヨークへと向かっていた。

ニューヨークでは長雨が降り続き、予兆が起き始めていた。コンテスト参加後、サムたちは天候不良で帰ることができなくなってしまう。

ジャックの予想通り、世界各地で大型ハリケーンや台風、雹(ひょう)などの異常気象がみられていた。そのため、ジャックはベッカー副大統領に再び「避難勧告を」と訴えるのだが、聞き入れてもらえなかった。テリーは、スコットランドなど北半球全域が短期間でスーパー・フリーズによって氷河期となったことをジャックに告げた後、連絡がとれなくなる。

転:息子の待つ地へ

ニューヨークでは、交通機関も麻痺していた。そんな中、サムたちは急に現れた高潮で、図書館へと非難する。ジャックはサムに、「猛吹雪がやってくる。外に出ないで、嵐が過ぎるのをそこで待て」と指示する。

ジャックはサムたちを救出しにフィラデルフィアからニューヨークへと目指すのだった。気象観測士のフランク(ジェイ・O・サンダース)とジェイソン(ダッシュ・ミホク)が同行することになる。

ジャックは、クルマでニューヨークへと向かうのだったが、途中で立ち往生してしまう。仕方なく徒歩で向かうのだが、途中、フランクは街のショッピングモールで、移動中にガラス天井から転落し、命を落としてしまう。

ジャックの妻・ルーシー(セーラ・ウォード)は医師であった。病院関係者や患者たちの避難が進められる中、人数オーバーとなってしまい、ルーシーは障害を持つ子供と病院に取り残されてしまうも、救助される。

ベッカー副大統領は、大統領よりも早くメキシコに避難し、事なきを得る。一方、大統領はヘリがスーパーストームに巻き込まれ、死亡してしまう。

結:再会

図書館では、サムの同級生であるローラが、図書館に向かう途中でクルマの破片で足を負傷してしまい、そこから敗血症となってしまうのだった。

サムは、流れ着いてきたタンカー船に、抗生物質を探しに行く。だがタンカー内には、動物園から逃げ出したオオカミがおり、彼らは襲われてしまう。逃げ惑い、その中でJ.D.は負傷してしまう。ようやく図書館へと戻ることができた頃には、さらに気温が下がり、サムたちは本を燃やして暖を取る。

ジャックは、ようやく図書館へとたどり着き、そこでサムと再会することができたのだった。

ベッカーは大統領に就任する。自身の見通しの甘さから、多数の犠牲者が出たことで、生存者の救助作業を要請する。多くの犠牲者は出たものの、大寒波はようやく過ぎ、ジャックたちは無事に生き延びることができたのだった。地球外にいる宇宙飛行士たちは、国際宇宙ステーションから北半球が氷に覆われている地球を見ていた。

 - 洋画