『竜とそばかすの姫』ベルのキャラデザを『アナと雪の女王』のジン・キムが担当した理由

『竜とそばかすの姫』の主人公・内藤鈴の仮想世界上でのアバター「ベル」。このベルのキャラクターデザインを行ったのが、『アナと雪の女王』などを手掛けたジン・キムです。

細田守監督とジン・キムとの出会いは、『未来のミライ』がアカデミー賞でノミネートされ、何回かロサンゼルスに行く機会がある中で会うことができたのだといいます。

「一緒に作品ができたらいいね」と社交辞令的に言ったところ、それが『竜とそばかすの姫』で実現することができたとのことです。

ジン・キムの描いたベルの原画について、細田守監督は「ジンさんの素晴らしさは表情なんですよね。まるで生きてるみたいじゃないですか」「絵が上手いという以上に魂がこもっている。それがベルを形作っているんですね」と評していました。



アニメ

本日の人気記事

人気記事
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第5話」あらすじ・ネタバレ 227件のビュー
  • 映画「ブラック・ウォーター」あらすじ・ネタバレ・基となった実話の事件 201件のビュー
  • 「雪山」(世にも奇妙な物語 映画の特別編 第205話)あらすじ・ネタバレ・結末 149件のビュー
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第8話」あらすじ・ネタバレ 110件のビュー
  • 「午前2時のチャイム(世にも奇妙な物語)」あらすじ・ネタバレ 105件のビュー