『竜とそばかすの姫』が『美女と野獣』をモチーフにしている理由

細田守監督は、91年にアニメーターとして入社しています。同年、ディズニーのアニメーション映画『美女と野獣』が公開となっています。

決して平坦ではなかったアニメーター生活の中で、辛くて挫けそうになったこともあったそうです。そんな中、「辛くて続けていけるのかなって思った時に、『美女と野獣』に出会った。こんな素晴らしいものが作れるんだったら、もうちょっと続けてやってみようかな」と思ったそうです。

「この作品のおかげで心を折らずにやってこれた」という細田守監督。そんな彼は、『美女と野獣』のアニメーターのグレン・キーンにロサンゼルス映画祭で出会います。

そこでグレン・キーンに「ずっと憧れてました。僕もいつか僕なりの美女と野獣を作りたいんです」と語り、「頑張りなさい」と言われたそうです。

『竜とそばかすの姫』には、城、薔薇、竜とベルのダンスシーンなど『美女と野獣』を彷彿とさせるものが随所に登場します。まさしく『竜とそばかすの姫』は細田守監督にとっての『美女と野獣』だったと言えるでしょう。



アニメ

本日の人気記事

人気記事
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第5話」あらすじ・ネタバレ 227件のビュー
  • 映画「ブラック・ウォーター」あらすじ・ネタバレ・基となった実話の事件 204件のビュー
  • 「雪山」(世にも奇妙な物語 映画の特別編 第205話)あらすじ・ネタバレ・結末 149件のビュー
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第8話」あらすじ・ネタバレ 115件のビュー
  • 「午前2時のチャイム(世にも奇妙な物語)」あらすじ・ネタバレ 106件のビュー