サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

真田丸 第34話「挙兵」あらすじ・ネタバレ

      2016/09/04

簡単なあらすじ

1) 石田三成(山本耕史)は、徳川家康(内野聖陽)屋敷襲撃を画策するが失敗。石田屋敷に謹慎することとなった。加藤清正(新井浩文)や福島正則(深水元基)らは、三成を成敗しようと動き出す。

2) 信繁(堺雅人)は、寧(鈴木京香)や豊臣秀頼に事を収めてもらおうと動くが、断られてしまう。そこで、信繁は大谷吉継(片岡愛之助)に相談し、家康本人に直談判を行う。事態は収束するが、三成はついに伏見城から追放されてしまう。

3) 家康は伏見城へと居を移し、ついに天下を手中におさめようとしていた。だが、そんな中、上杉景勝(遠藤憲一)は家康からの上洛の指示に背き、さらには家康を挑発するかのような書状を送りつける。家康は激怒し、上杉討伐へと向かうのだった。

4) 家康が伏見城を出たところ、「家康を弾劾すべき」との声が上がる。さらに、そこには蟄居(ちっきょ)させられていたはずの三成の姿がそこにはあったのだった。

詳細なあらすじ

石田三成(山本耕史)は、徳川家康(内野聖陽)屋敷襲撃を画策するが失敗。石田屋敷に謹慎することとなった。

信繁(堺雅人)は、三成に大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)と「結婚したら苦労するぞ」と言われた理由を訊ねる。三成が、筆を日頃の礼の意味で渡したところ、勘違いして正室に「別れてください」と言い出したのだという。その意味で、「苦労する」と言ったのだった。

家康は、「水に流す」ことにし、三成は謹慎を解く。だが、加藤清正(新井浩文)らは三成に反発を覚えていた。寧(鈴木京香)は、三成に「みんなに仲良くして欲しいだけ」と言い、許す・許さないといった話ではない、という。そして、寧は「秀頼様が元服したら出家すつつもりです」と明かす。

寧についていたきり(長澤まさみ)も、暇を出された。信繁(堺雅人)は、伏見城近辺で争いが起こることを懸念し、きりに上田へと帰るよう勧めるが、きりは玉(橋本マナミ)のもとに身を寄せると言ってきかない。

前田利家が死去し、反三成派の一派は歯止めを失う。加藤や細川忠興らが、三成を襲撃するとの話をきりから聞いた信繁は、三成を逃がした上で、石田屋敷にとどまる。兄・信幸(大泉洋)とともに、「家康殿とのいさかいは、身内の揉め事で済んでも、真田に楯突くとならば、国同士の戦となるが、その覚悟はあるのか?」と言い、加藤らを引かせる。

信繁は、寧や秀頼に三成を救ってもらおうと、口添えを依頼しようとする。だが、協力は得られなかった。大谷に相談すると、「残るは、家康殿だけ」と言われ、家康に加藤や福島正則(深水元基)らに三成から手を引くよう説得を依頼する。

家康は、加藤や福島らを説得する。引き換えに、「蟄居してもらう。政からは身を引いてもらうことになる」と信繁に伝える。

三成は、「全てを投げ打ってここまでやってきた。なにゆえ、伏見を追われねばならぬ」と悔しさをにじませるが、信繁は「太閤殿下は全て見ておいでになられます」と言って慰める。

三成は、信繁に「一つだけ頼みがある。虎之助(加藤清正)に会いたい」と言う。蟄居におとなしく従おうという素振りを見えるが、三成は去り際、虎之助に耳打ちをする。

三成が伏見を立った3日後、家康が伏見に居を移した。それは、家康の勝利宣言だった。家康は信繁を呼び出し、「儂のもとで働かぬか?」と、徳川に仕えることを提案する。だが、信繁は「お断りします」と言う。

理由を問われた信繁は、「三成様ですら、家康様のもとで務まりませんでした。私で務まりますでしょうか」と言って固辞する。信繁は、お役御免となり、春のもとへと帰る。

1年が過ぎ、家康がほぼ天下を手中におさめていた。そんな中、会津の上杉景勝(遠藤憲一)が上洛を拒否し、家康を挑発するかのような書状を送る。書状を破り捨てた家康は激昂し、「許せん。上杉景勝」と言う。

昌幸(草刈正雄)のもとへ、密書が届く。「ともに力を合わせて家康を倒そう」と書かれており、昌幸は上杉に味方することを決める。家康打倒後、武田の領地を取り戻すことを目指すのだった。信幸もまた、舅・本多忠勝(藤岡弘)と敵味方に分かれることになることを覚悟し、父についていくことを決める。

上杉征伐の日が決まる。家康は、秀頼の命を受けてとのお触れを出そうとするが、拒否される。そこで、家康は「陣中見舞いをお願いしたい…また、豊臣の旗を掲げることを許可していただけまいか?」と茶々(竹内結子)に願い出て、許可されるのだった。

家康が上杉征伐に向かう中、今度は「徳川の弾劾をすべし」との声が上がる。そして、伏見城には三成の姿があった。

U-NEXTならすぐに放送済みエピソード、過去の大河作品が観られます。

次話:真田丸 第35話「犬伏」あらすじ・ネタバレ

前話:真田丸 第33話「動乱」あらすじ・ネタバレ

 - 真田丸