サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「突然ですが、明日結婚します 第6話」あらすじ・ネタバレ

   

簡単なあらすじ

1) 高梨あすか(西内まりや)は、名波竜(山村隆太)と同棲することとなった。あすかは、名波の結婚に対する意識が少しでも変わってくれれば、と思い、張り切って家事を行う。そして、深夜2時に起床する名波のため、グリーンスムージーを用意する。

2) 名波は、氷室統哉(杉本哲太)に「報道特番のメインキャスターをやらないか?」と誘われ、さらに多忙な日々を過ごしていた。生活リズムも合わず、さらには家事を張り切るあすかは、次第に「私だけから回ってる」と思うようになっていた。

3) あすかが、夕子に呼び出されて一緒に食事をしていたと知った名波は、「これからは俺に隠し事もしないで。少しは俺を頼ってよ」と言う。そして、言いたいことは言い合う関係になろう、と言うのだった。あすかも、溜め込んでいたストレスを吐き出し、2人はさらに親密な関係になっていた。

4) そんな中、「名波と桜木夕子(高岡早紀)の不倫、別の女性との同棲」を報じるネットニュース記事が掲載され、名波とあすかは騒動に巻き込まれていくのだった。

詳細なあらすじ

高梨あすか(西内まりや)は、名波竜(山村隆太)と同棲することとなった。小野広紀(森田甘路)は桐山莉央(中村アン)と同棲しているため、名波は1人で部屋に残ることとなったのだが、あすかもまたそこで一緒に暮らすことになったのだった。

ところが、あすかは両親たちに莉央や牧瀬桃子(岸井ゆきの)と一緒にシェアハウスすると言っており、父母、弟が突然やってきて驚く。名波、小野はベランダで身を隠す。

同棲初日、名波は先に寝てしまう。だが翌日、名波は深夜2時に起きて朝のニュース番組『モーニングYELL』のために出て行ってしまう。あすかは、見送ることができずに落ち込む。

清水悠真(鍵本輝)は、名波に「同棲は危険ですよ。同棲=結婚って思ってる女性、多いから」と言う。

名波は、氷室統哉(杉本哲太)に「報道特番のメインキャスターをやらないか?」と誘われる。『モーニングYELL』のゴールデン特番もあるのだが、名波は「やります」と即答する。

あすかは、桜木夕子(高岡早紀)に誘われて食事に行く。そこで夕子は、名波について「彼、結婚したがらないでしょ?それ、私のせいなんだ、ごめんなさい。私の夫に浮気ぐせがあって…つい頼ってしまったの」と言う。

あすかは、夕子に「同棲し始めたんです。名波さんの考えが変わるかどうか分かりませんけど」と言う。そんな中、夕子は「私、離婚しようと思ってるの」と告白する。あすかは帰宅すると、名波が「報道特番をやることになった」と嬉しそうに言ってきたため、夕子との食事のことを切り出せなかった。

あすかは、名波のために朝食を作ろうと深夜に起きて頑張ろうとする。だが、その後に仮眠をとろうとして、つい寝坊してしまう。あすかは、人生初の寝坊をしてしまい、実家を離れたことを明かす。

神谷暁人(山崎育三郎)は、あすかの弟・奏にバスケットの試合のことで連絡をする。その中で、あすかが「ルームシェアを始めた」ことを確認する。

あすかは、会社に鍵を忘れてしまい、名波に借りに行く。その様子を、名波の同僚・矢沢麻衣(山賀琴子)が見つめていた。手には、小型のカメラが握られていた。

荷物をとりにきた小野は、「言いたいことを言うようにしたら気楽になった」などと話す。一方、あすかと名波は互いに気をつかい、ストレスを溜めつつあった。

名波は、夕子の誕生日会に参加せざるを得ず、帰宅が遅くなってしまう。帰り、夕子はあすかに会ったことを話すのだった。そんな2人の様子を望遠レンズを狙う人がいた。

矢沢は、ツイッターの裏アカウントに名波が同棲しているとつぶやく。

同棲しているマンションに、奏がやってくる。名波は隠れているように言われるが、「同棲してる」と奏に明らかにする。奏は、「結婚する気のない奴と同棲して、それでいいの?」と言う。

あすかは、名波に「同棲なんて親に言ったら、結婚期待しちゃうでしょ。それくらい分かってよ」と言う。

奏は、神谷にチケットのお礼をするとともに、「姉ちゃん、あのアナウンサーと一緒に住んでました」と報告する。そして、「あの人じゃ、姉ちゃんを幸せにできないと思います」と言う。

神谷は、あすかに「名波さんと住んでるんだって?」と切り出す。そして、「なんで条件に合わない人と一緒にいたいの?」と問いかける。あすかは、「頭では分かってるんです。このまま平行線なら時間のムダだって…でも、一緒にいたいんです」と言う。神谷は、「なんかいいね…そんな風に思ったことないからさ」と言う。

名波は、あすかを怒らせてしまったことで気まずく、残業していた。三上響(沢村一樹)には、「寄り添ってあげなきゃ」とたしなめられる。

あすかは、同棲で自分が「空回ってる」と感じる。そのことを愚痴るあすかに、莉央は「同棲でどっちかが我慢するなんて変だよ」と言う。その晩、あすかは「私たち、なんかうまくいってないよね」と名波に話す。

あすかは、「やっぱり、同棲が早すぎたんだよね」と言う。名波は、「無理しすぎなんだよ。料理も頑張り過ぎなくてもいいんだよ」と言う。そして、「俺には何でも話してもらいたい…夕子さんと会ったとか」と言う。

「少しくらい俺を頼ってよ」と名波は言うのだが、あすかは「心配かけたくなくて…これからは言いたいこと言おう」と言う。するとそこから、あすかは「洗濯物重ねないで」「服脱ぎっぱなしにしないで」「ビールの缶は洗って」などと様々な文句を言う。名波も、「お風呂の温度ぬるすぎる」などと文句を言う。

名波は、あすかに指輪をプレゼントし、右手にはめる。そして、「虫除け…変な虫がつかないように。…一緒にいてくれてありがとう」と言う。

名波は、氷室に呼び出される。名波の夕子との不倫、そしてあすかの同棲を伝える「二股交際」との記事がネットニュースになっていたのだった。その記事をあすかは読んで愕然とする。

フジテレビオンデマンドならすぐに放送済みエピソードが観られます。

前話:「突然ですが、明日結婚します 第5話」あらすじ・ネタバレ

 - 突然ですが、明日結婚します