サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「突然ですが、明日結婚します 第5話」あらすじ・ネタバレ

      2017/02/27

簡単なあらすじ

1) 高梨あすか(西内まりや)は、神谷暁人(山崎育三郎)に送ってもらうのだが、タクシーを降りたところで神谷にキスされる。神谷は、名波竜(山村隆太)が見ていることを知りながらキスしたのだった。

2) 神谷は、名波にあすかと「カップル」として受けた街頭インタビューのことや、キスのことで揺さぶりをかける。名波は激昂して詰め寄るが、神谷は「君に束縛する権利はあるのか?君がやってることは飼い殺しだ」と悪びれずに言う。

3) さらに神谷は、名波があすかの実家にやってくる予定の日、突然、父に連れられてやってくる。神谷は名波に「無意識の内に相手を苦しめていること、自覚した方がいいよ」と言う。だが、あすかは「それでも一緒にいたいんです」と返答するのだった。

4) あすかは、いずみ証券との共同プロジェクトの話を受けた、と名波に報告しようとする。だが、その電話に出たのは桜木夕子(高岡早紀)であり、「彼、優し過ぎるところがあるのよね…今度、食事でもどう?」と提案する。

詳細なあらすじ

高梨あすか(西内まりや)は、神谷暁人(山崎育三郎)に送ってもらうのだが、タクシーを降りたところで神谷にキスされる。あすかは、「神谷さんのことは尊敬してますが、こんなことは二度としないでください」と言う。

そのキスを、名波竜(山村隆太)が目撃してしまう。神谷は、近くに名波がいて見ていることを知っていた。

小野広紀(森田甘路)のマンションで、いつものメンバーでお好み焼きを焼いて食べる。名波は、あすかのキスのことを思い出し、不自然な態度になってしまう。

名波はあすかを送っていき、その途中であすかを抱きしめてキスをする。

あすかは、AIファンドプロジェクトでいずみ証券へ出向することを上司に提案される。キャリアアップにはつながるが、3年は婚期が遅れることとなってしまうとあすかは考えていた。

あすかの実家で、鍋パーティーが行われる。あすかの父・高梨新太郎(古舘寛治)と母・典子(石野真子)は、大歓迎であすかの友人たちを招く。だが、名波は『ココロシアター』の収録で参加することはできなかった。桜木夕子(高岡早紀)の都合で、番組の収録のスケジュールが変更となったのだった。

あすかは、神谷に「あのことはなかったことにします」と言う。神谷も「分かった」と言い、共同プロジェクトについて話を行う。

桐山莉央(中村アン)は、ついに小野と交際をすることになる。そして、莉央と小野は同棲することになり、小野は家を出ることになった。そこで名波は1人で住むことになり、小野は「高梨と同棲すればいい…少しは焦った方がいいよ。高梨、神谷さんと同じプロジェクトで働くことになるから」と言うのだった。

三上響(沢村一樹)は、インフルエンザで休むことになる。そこで、名波は代役で、経済番組『ビジネスアップデート』の司会を頼まれる。その共演者は、神谷だった。

神谷は、名波に「テレビって反響が多くて。申し訳ないことをしたね…高梨さんと付き合ってるって知らなかったから」と街頭インタビューのことを口にして揺さぶりをかける。さらに、キスのことを言うと、名波は激昂して詰め寄る。だが、神谷は「君に束縛する権利はあるのか?君がやってることは飼い殺しだ」と悪びれずに言う。

名波は、あすかに電話をかけ、彼女との愛を確かめる。一方、夕子は夫との離婚を考え、離婚届を用意していた。

あすかは、母・典子に「今度、彼を連れてきていい?」と言い、典子は喜ぶ。水曜日に、名波を実家に招待することになる。

あすかがカレーを作って待っていたところ、父・新太郎が神谷を連れ帰ってきてしまう。その直後、名波がやってきてしまう。「ちょっと想定外のことがあって…」と、帰そうとするが、名波は「俺は大丈夫だから」と言って、家に上がろうとする。

神谷は両親とすぐに打ち解け、さらには弟・奏ともすぐに仲良くなる。そしてあすかのことを「僕のよき(仕事の)パートナーです」と言う。

名波は神谷に、「なんでいるんです?放っておいてってくださいって言いましたよね」と言う。だが、神谷は「たまたま乗ったのが、お父さんのタクシーだよ。運命だと思って」と言う。

さらに、「いいの?結婚できないかもしれないよ」と言うが、あすかは「まだ分からないから…」と言う。さらに、神谷は「無意識の内に相手を苦しめていること、自覚した方がいいよ」と言う。だが、あすかは「それでも一緒にいたいんです」と言う。

帰り道、名波はあすかに「母親は、俺を育てるために再婚して。でも、俺にとって息苦しい場所でしかなくて。母親も幸せそうに見えなかった…だから、俺にとって結婚は幸せではないんだ。だから、あすかが結婚したい人ができたら、遠慮なく俺を捨てていい」と言う。あすかは、その提案を飲むのだが、「でも、私が結婚したいのは名波さんだからね」と言う。

名波は、「あすか…2人で暮らしてみない?今、スゲェあすかと一緒にいたい」と言う。

あすかは翌朝、上司に「プロジェクト、ぜひやらせてください」と言う。そのことを名波に電話で告げようとするが、テレビ収録の直前で電話を置いており、夕子がその電話に出てしまう。そして夕子は、「彼、優し過ぎるところがあるのよね…今度、食事でもどう?」と提案する。

フジテレビオンデマンドならすぐに放送済みエピソードが観られます。

次話:「突然ですが、明日結婚します 第6話」あらすじ・ネタバレ

前話:「突然ですが、明日結婚します 第4話」あらすじ・ネタバレ

 - 突然ですが、明日結婚します