サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「リバース 第2話」あらすじ・ネタバレ

      2017/05/05

簡単なあらすじ

1) 深瀬和久(藤原竜也)は、2007年、大学4年生の冬に起きた広沢由樹(小池徹平)の事故について越智美穂子(戸田恵梨香)に話をする。深瀬は、広沢が飲酒をしていたのにも関わらず、運転して村井隆明(三浦貴大)や明日香(門脇麦)を駅に迎えに行った。

2) 深瀬は、飲酒運転をしようとしている広沢を止めることはできなかった。せめてもとの思いから、深瀬は眠気覚ましにハチミツ入りのコーヒーを淹れて、広沢に渡して送り出した。結果、広沢は事故を起こして死亡した。それをずっと深瀬は悔み続けていた。その話を聞いた美穂子は、「そのことを広沢さんの両親に話した?隠しているっていうことは、罪の意識があるっていうことじゃないの?」などと言い、深瀬と距離を置くようになる。

3) 浅見康介(玉森裕太)は、学校で飲酒していたことを隠すサッカー部員である相良了平(鈴木仁)らに「罪はごまかしても罪なんだ。今、ちゃんと言わないと」と諭すは、相良たちは聞き入れようとはしなかった。そんな中、浅見のもとにも「浅見康介は人殺しだ」という張り紙がクルマに貼られ、ビールがかけられていた。

4) 村井は、沼淵ことは(篠原ゆき子)と不倫をしており、夫婦関係は冷めきっていた。一方、谷原康生(市原隼人)は嫌味な上司に倉庫へと出向させられていた。そんな彼らにも、「谷原康生は人殺し」「村井隆明は人殺し」という張り紙が職場に送られたり、貼り出されていた。

詳細なあらすじ

深瀬和久(藤原竜也)は、2007年、大学4年生の冬に広沢由樹(小池徹平)、谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)らと村井隆明(三浦貴大)の家が所有する冬山の別荘にやってきていた。村井は事故を起こし、処理に時間がかかって後で合流することになっていた。

深瀬は、内定祝いとしてビールを勧められるが、深瀬は酒が飲めなかった。同調して広沢は「俺も飲めない」と言うが、そんな広沢に谷原は絡む。谷原は、広沢と谷原明日香(門脇麦)が交際していることに嫉妬していたのだった。そこで広沢は、空気を読んでビールを飲む。

4人は焼肉をたらふく食べる。その直後、駅に村井が明日香とともに到着したと電話をかける。谷原は「タクシーで来ればいい」と言うが、村井は「タクシーなんか、こんな雪にこない。迎えに来い」と言う。

谷原は、浅見に「運転してくれ」と言うが、「将来を棒に振りたくない。教師になりたいんだ」と言う。その直後、「広沢、言ってくれないか?」と言う。広沢は、「俺が行くよ」と、西斑高原駅へと運転して迎えに行くと言うのだった。

だが、広沢は飲めないにも関わらず、ビール2缶を飲み干していた。深瀬は、眠気覚ましにハチミツ入りのコーヒーを淹れ、それを手渡して広沢を見送るのだった。深瀬は、「それが最初の過ちだった」と思う。

広沢は、1時間以上経っても駅に着かなかった。谷原と浅見は心配になり、「見に行く」と言うのだった。深瀬は、留守番をして連絡待ちを行うこととなった。

深瀬は、サンドイッチを作って待っていたところ、浅見から「ガードレールが壊れて、黒煙が上がってる」と連絡を受ける。深瀬は居ても立ってもいられず、その場所に向かう。吹雪の中、深瀬は「広沢!」と叫ぶ。

2017年、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)に「遺体は事故の半年後に見つかった。車から投げ出されたんだ。渓流釣りをする、釣り人が発見した」と話す。美穂子は、「それは事故って言わないんじゃないかな…ご両親には話したの?」と訊ねる。深瀬は、「話した…酒を飲んでいたこと以外は。でも、人殺し呼ばわりされるようなことじゃない」と言う。

美穂子は、「隠し事があるのが、罪の意識があるって証拠なんじゃない?」と言って立ち去る。

深瀬たちは事故の半年後、広沢の遺体と再会した。谷原たちは、広沢の両親に土下座して「すみませんでした。俺たちのせいで」と涙ながらに謝罪するのだった。広沢の父親に、「由樹は美味いもんでも食うたんやろか?」とつぶやいたため、最後の1日、どのようなものを広沢が食べたのか、と深瀬たちは話す。

谷原は、嫌味な上司によって倉庫勤務にさせられていた。一方、浅見はクルマのフロントガラスに「浅見康介は人殺しだ」と書かれた紙を貼られ、その上にビールがかけられていた。

深瀬は、そのことを聞いて「俺のところにも、同じものがきたんだ。誰だと思う?あのことを知ってる人間で、俺と浅見じゃないとすれば」と訊ねる。浅見は、「小笠原(武田鉄矢)っていう感じの悪いジャーナリストがきた。アイツじゃないか」と言う。

浅見は、部室でビールを飲んでいた相良了平(鈴木仁)らサッカー部員の処分を決める委員会に出席していた。相良は、「ノンアルコールビールを飲んでいたんです」と反論する。浅見は、自らに言うかのように、「罪はごまかしても罪なんだ。今、ちゃんと言わないと」と主張するが、相良は主張を変えなかった。

深瀬は、美穂子に会い、「今でもずっと悔やんでいる」と言うが、美穂子は「分からない…ごめんなさい」と言って立ち去る。美穂子の後ろを、不審者が自転車で追いかけているのを見かけ、深瀬もその後ろを追う。

美穂子が不審者に襲われそうになっていたため、深瀬は「誰か!」と声を上げる。不審者は立ち去り、深瀬は美穂子とともに交番で事件について報告を行う。

深瀬は、「美穂ちゃんには、全部言わないと付き合えないと思った。だから全部言ったんだ」と言う。美穂子は、「隠そうって言い出したのは、深瀬君じゃないんだよね?」と訊ねる。深瀬は、「みんな、なんとなく言い出せなくて」と言う。

美穂子はさらに、「他の3人は、もともと仲良いんだよね?深瀬君が知らないこと、あるんじゃない?」と訊ねるが、深瀬は「隠していることはないんじゃないかな」と言う。

村井の前に、小笠原が現れ、不倫相手・沼淵ことは(篠原ゆき子)とのキス写真を手渡す。その写真がネットで出回っているのだという。村井は、小笠原が広沢の事件を担当していた刑事であると気づく。小笠原は、「事件だ、事件だ」と主張し続けたところ、免許センターへと異動となった。そこで、小笠原は記者に転職したのだと明かす。

小笠原は、県議会議員の不正融資を追っていたところ、村井の名を発見したのだった。小笠原は、「事件を事故に見せかけて、一番得をしたのは誰か。それを知りたい」と言うのだった。村井は、妻・香織(趣里)との関係は冷めきっていた。香織は家事を行わず、家はゴミ屋敷となっており、「あなたが国会議員になるからと言うから、結婚したのに」となじる。

小笠原は、深瀬に「あれを事故で片付けたい人間がいる。事故に見せかけた事件があるんだ」と言う。一方、村井、谷原のもとにもそれぞれ「村井隆明は人殺し」「谷原康生は人殺し」という張り紙が仕事場に貼られたり送られたりしていた。

U-NEXTなら、見逃した『リバース』の過去エピソードもすぐに見られます。

湊かなえ「リバース」(ドラマ原作)あらすじ・ネタバレ

次話:ドラマ「リバース 第3話」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「リバース 第1話」あらすじ・ネタバレ

 - リバース