「大貧乏 第3話」あらすじ・ネタバレ

簡単なあらすじ

1) 弁護士の柿原新一(伊藤淳史)は、七草ゆず子(小雪)から委任を受け、DOHの元経理部長・浅岡礼司(滝藤賢一)が不正経理によりプールしていた資金、30億円の行方を追っていた。国税の動きを嗅ぎつけた浅岡は、30億円を国外へと運び出そうとしていた。

2) 現金の行方を調べるため、柿原は車で現金が運び出されたところから、防犯カメラ映像によって追跡する。だが、途中で現金入りのダンボール箱は別の車に移されたようであり、行方が分からなくなっていた。

3) ゆず子は、過労により入院することになってしまうが、退院後に、防犯カメラを設置している家庭を訪れ、「映像を見せて欲しい」と依頼する。映像を見ると、そこには明らかに別のバンに現金を移し変えている様子が映っていた。

4) 柿原は、ナンバープレートで問い合わせを行い、そのバンが北九州から釜山へと出港することを突き止める。だが、それが罠だと気づいた柿原は、千葉の港から、その会社の荷物が運び出されるのではないか、と考えて向かう。だが、柿原と加瀬が着いた時点で、既に船は出港していた。

5) 柿原は、DOHが250億円の賠償を命じられた、情報漏えい自体が仕組まれたことであると気づく。柿原は、ゆず子に電話をして、「追うべきは、30億円ではなく、250億円だったんだ」と告げるのだった。

詳細なあらすじ

七草ゆず子(小雪)は、DOHの元経理部長・浅岡礼司(滝藤賢一)に対し、「あなたが会社から不正に奪った30億円を、必ず取り戻す」と宣言する。ゆず子は、浅岡が不正経理によりプールしていた資金、30億を手にしていると確信していた。だが、浅岡は「30億円?そんなリアリティのない話、身に覚えがない」と言う。

浅岡に、ゆず子が一人で会いにいったことで、心配した柿原新一(伊藤淳史)は、彼女を叱りつける。だが、ゆず子は反論し、2人は口論になる。そんな2人を、加瀬春木(成田凌)は諌める。

ゆず子は、柿原が用意した委任状にサインを行う。柿原は、正式な代理人となり、30億円を取り戻す作戦について話をする。国税がかぎつけ、発見されたらアウトであるため、柿原は「30億円を国外に運び出すつもりなのではないか」と言う。

現金の行方を調べるため、柿原は車で現金が運び出されたところから、防犯カメラ映像によって追跡する。だが、途中で現金入りのダンボール箱は別の車に移されたようであり、行方が分からなくなっていた。

DOHの元社長・天満利章(奥田瑛二)に、柿原は浅岡部長が30億円を不正にプールしていたことを告げる。そして、「社長の過失を問う」と言うのだった。天満は、「浅岡君は、私の右腕だった。信じられない」と言いつつ、30億円の行方を追うことは、ぜひやってもらい、社員にいくばくか還元してもらいたい、と言うのだった。

くじけずに何度となくアプローチしてくる柿原に、ゆず子は「柿原君は、100%友達。今は、誰とも恋愛関係になるつもりはない」と釘を刺す。柿原は、その言葉に内心、心を痛める。

ゆず子は、柿原に協力しつつ、弁当屋にバイトをしていた。さらに、子供たちへ満足な食事を食べさせようと、自分はあまり食べずにいた。結果、過労でゆず子は倒れてしまう。ゆず子は病院へと搬送され、柿原は彼女に付き添う。

一方、加瀬は、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)の面倒をみることとなった。「もう、自分たちのことは自分たちでできる年齢だ」という加瀬は、2人を見守るだけであった。翔太と実結は、協力してカレーライスを作り、入浴なども行う。一晩で、翔太と実結は、加瀬に懐き始める。柿原は、そんな加瀬に嫉妬をするのだった。

ゆず子は、柿原が防犯カメラ映像を調べていたことをヒントに、自らも敷地内にカメラを設置している家庭を回り、映像を見せてもらいたい、と申し出る。映像を見ると、そこには明らかに別のバンに現金を移し変えている様子が映っていた。

柿原は、ナンバープレートで問い合わせを行い、その車が北九州から釜山へと出港することを突き止める。すぐに北九州へと飛ぼうとするが、柿原はそこで、「これは罠だ」と気づく。バンに書かれていた会社名で調べると、千葉の港から、その会社の荷物が運び出されることが明らかとなった。

柿原は、急いで千葉へと向かう。だが、柿原と加瀬が着いた時点で、既に船は出港していた。時化のため、早めに出港してしまっていたのだった。

柿原は、間に合うことができず、「何もできなかった」と反省する。30億円を取り戻すことは、完全にできなくなってしまったのだった。そんな彼を、ゆず子は「そんなことない」と慰める。

柿原は、オフィスでDOHに関する資料をシュレッダーにかけていたところ、DOHが250億円の賠償を命じられた、情報漏えい自体が仕組まれたことであると気づく。柿原は、ゆず子に電話をして、「追うべきは、30億円ではなく、250億円だったんだ」と告げるのだった。



大貧乏

本日の人気記事

人気記事