下剋上受験 登場人物

桜井信一(阿部サダヲ):佳織の父。中卒であり、学歴が問題で何度か転職している。佳織が小学5年生となり、中学受験をさせようと考え始めるのだった。

桜井香夏子(深田恭子):信一の妻。信一と同様に中卒であり、娘の中学受験には当初反対であったが、信一の熱意に押され、ついに佳織をサポートしようと考える。

桜井佳織(山田美紅羽):信一の娘であり、小学5年生。あまり成績は良くなかったが、中学受験を機に、父と勉強を頑張る。

桜井一夫(小林薫):信一の父。大工の棟梁であり、子供の学歴には無関心だった。信一には大工を継いでもらいたかったが、修行は長続きせず、信一は大工にはならなかった。

徳川直康(要潤):東大卒であり、トクガワ開発の二代目社長である。信一とは中学の同級生であり、桜井家によく出入りしていた。

徳川麻里亜(篠川桃音):直康の娘。中学受験のため、お嬢様学校から、佳織の通う小学校に転校する。あまり相手をしてくれない父親への反発などもあり、周囲に壁を作ってしまい、イジメのターゲットとなってしまう。

楢崎哲也(風間俊介):中学受験も経験し、一流大学卒。信一の勤務しているスマイベスト不動産に入社する。

長谷川(手塚とおる):スマイベスト不動産の上司。

小山みどり(小芝風花):佳織や麻理亜の担任教師。

松尾(若旦那):信一の中卒仲間で、居酒屋「ちゅうぼう」の店主。

竹井(皆川猿時):理髪店「バーバー竹井」の二代目であり、中卒仲間。

梅本(岡田浩暉):信一の中卒仲間で、下戸なのに酒屋。

杉山(川村陽介):信一の後輩であり、一夫に弟子入りした大工。



下剋上受験

本日の人気記事

人気記事