サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「怪盗山猫 第8話」あらすじ・ネタバレ

      2016/03/12

山猫(亀梨和也)は、追い続けた結城天明とついに対峙する。だが、結城は、山猫に「貴様は何も変えられない」と言い残して姿を消す。

一方、関本修吾(佐々木蔵之介)は「現職都知事の自殺を止められなかった」とのことで、「絶対に白い目で見られる」と、謹慎明けに出勤することを渋っていた。山猫らに説得され、関本は北浦警察署に行くが、やはり犬井克明(池内博之)刑事らに白い目を向けられてしまう。

定時ギリギリで、連絡を受けた関本は急いで外出する。一方、霧島さくら(菜々緒)は、他の事件現場で都知事の秘書・杏里を見かけたことや、その場に山根(山猫の偽名)がいたことを思い出し、犬井に話をする。

関本は、古めかしい邸宅に呼び出され、怪しげな雰囲気の和室で、結城と会う。関本は、「藤堂を失脚させた罪は大きい。これ以上、山猫をのさばらせておくわけにはいかない。お前がやらなければ、カメレオンに任せる」と、山猫を始末するよう命じられる。

関本は、山猫を始末することに葛藤していた。そこで、山猫に対し、結城と何を話したのかについて訊く。関本は、山猫に拳銃を向ける。だが、その拳銃は山猫によって弾が抜かれていた。山猫は関本の背広に盗聴器を仕込んでおり、結城との会話を盗み聞きしていたのだった。

関本は、「家族を人質にとられているんだ」と明かす。妻子が結城の監視下に置かれていたのだった。結城は関本に命じ、山猫に自分の都合の悪い者たちの悪事を暴かせ、排除させていたのだった。

関本は、山猫暗殺を失敗したため、「もう残された手は、結城を葬り去ることだけだ」と考える。結城の財産を盗むことで、関本は再び山猫と手を組む。

山猫は、旧日本軍の財宝が存在し、その証拠は山猫が細田の工場で拾った金貨だと考えていた。その工場で武器密造の立案を行ったのが、結城であり、真の狙いは、財宝を隠すためではないか、と山猫は推理する。そのことを知ったため、細田は殺されたのだった。

山猫と関本は、「結城の政治資金を盗み、失脚を狙う」と、高杉真央(広瀬すず)、勝村英男(成宮寛貴)、宝生里佳子(大塚寧々)に明かす。「きっとこれが最後の山になる」と山猫は確信していた。

犬井は、杏里(中村静香)に接触し、話を聞き出す。杏里は、藤堂を操っていたのが結城であり、旧日本軍の財産を所有していると告げる。関本は、公安の刑事と話をして、警察歴史館に結城に関する資料が保管されていると判明する。

山猫と勝村は、警備員に扮して警察歴史館に潜入。隠し部屋に入るが、そこに犬井刑事が現れる。金庫の中に山猫がいると睨んで、犬井は扉を開けるが、突如現れた山猫に眠らせられてしまう。

山猫は、結城の情報が書かれた資料を手に入れるが、目覚めた勝村に逮捕されてしまう。関本は山猫を連行するが、犬井も同行することになってしまう。だが、パトカー内で犬井を倒した山猫は、勝村を連れて逃亡する。だが、この一件で犬井は関本が山猫の仲間であると疑い始める。

真央は、結城の資料を解析する。旧日本軍の財宝は、細田の実家が所有していた工場から、結城の自宅に移されていた。その邸宅の地下一階に財産は存在していた。命の危険のある作戦に、山猫は真央たちの離脱を提案するが、「細田さんの敵も討ちたいし」と、真央たちは作戦に参加すると言う。

勝村は、さくらに「もう山猫にも、その仲間にも会わないで」と言われる。そんな彼女に、勝村は「悪事を働く者、犯罪とは知りつつもその悪事を暴く者…どっちが正義なんだろうか?」と問う。

勝村は、さくらとの会話中に電話を受ける。「気に入っていたし、愛着もあったけど…残念です。速やかに対処します」と勝村は言い、山猫の連載が打ち切りとなったことを明かす。

勝村は、アジトのストレイキャットにやってくる。そこで、山猫たちは勝村の誕生日を祝う。その中で、勝村は山猫たちとともに過ごしてきた日々を思い出して泣いていた。

真央は、山猫に「お前のコアはなんだ?」と訊かれ、「ちゃんと生きたい。ありがとうや、ごめんなさいがちゃんと言えて、人間らしく生きたい…今度こそ、そこかしこにある大事なものに気づきたいから」と答える。山猫は、「合格」と言って笑う。

ついに山猫たちは動き出し、結城邸に潜入する。結城邸では、犬井が公安部から情報を得て、部下たちに見張らせていた。関本は、その動きを山猫たちに伝えようとするが、犬井に阻止されてしまう。

セキュリティを解除しようとするが、それを阻止されてしまうことに真央は戸惑う。関本に宝生は電話をかけるが、関本は犬井に監視されていた。関本は、「作戦失敗だ。撤退しろ」と告げる。

山猫は逃げ出そうとするが、目の前に勝村が現れ、自分の正体をカメレオンで明かした上で、山猫を撃つ。

怪盗探偵山猫シリーズ 全巻セット

価格:1,806円
(2016/2/6 21:29時点)


次話:ドラマ「怪盗山猫 第9話」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「怪盗山猫 第7話」あらすじ・ネタバレ

 - 怪盗山猫