サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「ナオミとカナコ 第9話」あらすじ・ネタバレ

      2016/08/09

小田直美(広末涼子)は、必死で探していた林竜輝(佐藤隆太)を服部加奈子(内田有紀)が匿っており、黙っていたと知って加奈子を怒りに任せて平手打ちにする。状況が飲み込めない林は、立ち尽くすだけだった。加奈子は、林に「さようなら…」と別れを告げて立ち去る。

マンションに戻った加奈子は、直美の携帯電話にかけるが、留守番電話に切り替わった。加奈子は、「直美、ごめんね…ごめん」とメッセージを残す。だが、加奈子の行動を許せない直美は、加奈子の連絡先を削除してしまう。

直美は、林に「大事な話があります」と言って呼び出す。加奈子は李商会に出勤したが、仕事どころではなかった。それを見た李朱美(高畑淳子)は、「どんな病気でも治す」という漢方薬を加奈子に手渡す。

直美は、林に2人だけで会う。「あなたに、日本にいてもらっては困るんです」と言う。林は、あっさりとその要求を飲むが、直美に「白井さんと仲直りしてください」と条件を出す。さらに、林から加奈子宛ての手紙を預かる。一方、加奈子は産婦人科を受診し、妊娠6週目であると知らされる。

服部陽子(吉田羊)は、興信所の三枝(前川泰之)と会い、「林」なる人物が何者なのか、三枝は探り始めていた。密入国でやってきて、李商会で働いていた林竜輝という人物であることを三枝は突き止めていた。

陽子は帰り道、見知らぬ人物が自分の後をつけていることに気づく。さらに、達郎が勤めていた銀行で、達郎が横領して海外逃亡していると誹謗中傷する怪文書が流れていることを電話で達郎の同僚から知らされる。

直美は、斎藤順子(富司純子)と認知症の症状について話をしており、そこで順子に「長く生きていると、忘れてしまった方が良いこともあるのよね」と言われ、加奈子との和解を考え始める。

直美は帰宅後、林の航空チケットを予約し、林に待ち合わせ場所や時間を告げる。だが、その様子は盗聴器によって聞かれていた。陽子と三枝は、待ち合わせ場所にやってきていた。一方、直美は迷子を親元に連れていくため、待ち合わせ時間に少し遅れて行くことになった。

陽子と三枝を見かけ、直美はカフェに向かわずに動向を見守っていた。陽子は、達郎と考えて林に話をする。だが、林が落としたパスポートを拾い、彼が達郎ではなく林であると陽子は知ってしまう。

なぜ陽子が、林との待ち合わせにやってきたのか、と考えることによって、直美は自分の部屋に盗聴器が仕掛けられていたことを知る。

陽子は、見知らぬ人物に公園で襲われる。その人物は、達郎の元恋人だった。元恋人は達郎のDVに苦しめられていた。異例の出世を遂げた達郎を逆恨みし、怪文書を流したり、達郎が大事にしている姉を襲ったのだった。この一件で、達郎が加奈子にDVを働いていたのではないか、と考える。

直美は、朱美に説得され、「文句なら直接言いなさい」と言われる。一方、陽子は、三枝とともに、犯行の行われた金曜日の防犯カメラ映像を見る。保存期間とされる3週間を過ぎていたが、管理会社にデータが残っていたのだった。達郎が帰宅する様子、そして直美と加奈子が、大きなバッグをクルマに運び、マンションを出る様子がそこには映っていた。

直美の部屋に、加奈子がやってくる。加奈子は、「陽子さんが、真相に辿り着いた…警察も動き出す。1人なら逃げきれる。だから、今すぐ逃げて」と言う。だが、直美は「どこまで自分勝手なの?2人でやったことなのに、1人で逃げてって…」と責めるが、そこで加奈子が達郎の子供を妊娠していると知る。

「必ず、逃げ切って…」と言われ、直美は荷造りを始める。退職届を書き、顧客から預かったイヌは、飼い主が戻るまでペットホテルで預かってもらうことにした。

加奈子は、陽子に真相に辿り着いたと告げられる。そして、陽子は「チャンスをあげるわ。自殺をするチャンス。あなたが捕まれば、家族は外を歩けなくなる。達郎のDVが明らかになれば、私たちの両親も辛い思いをする…だから、死んで」と言う。だが、加奈子は「私は、達郎さんを殺してません。…上海にいるんじゃないですか」と言う。

陽子は、加奈子に「あなたには、死よりもつらい現実が待っている」と言い、その場を立ち去る。

翌朝、荷造りを終えた加奈子のもとへ、直美がやってくる。「やっぱり、私は加奈子を切り捨てるなんて無理。逃げたところで、どうやって子供を育てるの?…私も育てる。父親のことを訊かれたら、ウソつくんでしょ?それなら、そのウソが本当になるくらいの覚悟がなければダメ…これは、運命なんだよ」と言い、直美は加奈子と逃亡することを決意したと告げる。

直美は、上海を逃亡先に決めていた。マンションを2人で出るが、そこで刑事がやってくる。「これから、署まで同行してください」と言われ、加奈子は任意同行を求められる。その直後、陽子がやってきた。

FOD(フジテレビオンデマンド)ならすぐに放送済みエピソードが観られます。

原作あらすじ:「ナオミとカナコ」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「ナオミとカナコ 第8話」あらすじ・ネタバレ

 - ナオミとカナコ