サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「火の粉 第6話」あらすじ・ネタバレ

      2016/05/15

簡単なあらすじ

1) 的場一家殺人事件で、武内真伍(ユースケ・サンタマリア)の弁護を担当した関孝之助(迫田孝也)弁護士が、失踪してしまう。そして、彼の事務所には血痕が残っており、梶間勲(伊武雅刀)は、武内が犯人であると疑っていた。勲は、武内に対して疑念を持っていると雪見(優香)に明かす。

2) 武内に対し、佐々木琴音(木南晴夏)は元夫・稲葉のことを相談する。しつこく復縁を迫られ、暴力まで振るわれており、琴音は「殺してやりたい」とすら口にした。武内は、稲葉を走ってきたトラックに突き飛ばし、殺害する。そのことを雪見は武内の犯行ではないか、と琴音に匂わせるが、武内に好意を持つ琴音はその疑いに激昂する。

3) 琴音は、「私と家族になってください。私のそばにずっといてください」と申し出る。だが、武内は「それは無理です。…私にはもう、武内家という家族がありますから」と言って拒否する。

4) 武内は、長野県にあった母の墓石を梶間家の墓の近くに移動する。ますます梶間家のことを自分の家族として考えての行動だった。そのことを雪見は祖母の墓参りで知り、武内の異常性に戦慄するのだった。

起:関弁護士の失踪

武内真伍(ユースケ・サンタマリア)に好意を持っていた佐々木琴音(木南晴夏)が、突然、プレゼントを返却した上で、別れを告げる。琴音の顔には、痣があった。誰かに暴力を振るわれていたのは明白だった。

琴音には別れた元夫・稲葉がおり、彼女は復縁を迫られていた。その中で暴力を振るわれていたのだった。そこで、武内はある作戦を立て、稲葉のもとを訪れる。武内は、稲葉に「琴音さんなら来ませんよ。…消しました」と告げ、稲葉は困惑する。

的場一家殺人事件で、武内真伍(ユースケ・サンタマリア)の弁護を担当した関孝之助(迫田孝也)弁護士が、失踪してしまう。そして、彼の事務所には血痕が残っており、事件性があると警察も疑っていた。

そんな中、刑事が武内の周囲を嗅ぎまわっていた。そこで、「また疑われて拘留されては可哀想だ」との理由で、彼のことを疑わない尋恵(朝加真由美)は、事件のあった夜、「武内さんは、私たちの家にいました」とウソの証言を行い、警察は引き上げていく。

そのことを勲は咎めるが、尋恵は勲が武内のことを疑ってはいないと思っており、そのように責られることを不思議に思う。だが、勲は武内の本性を知っており、苦々しく思う。

承:勲の告白

雪見(優香)は、勲の武内に対する様子がおかしく、なおかつ関弁護士が亡くなった日に大学を休んだことなどから、何かを隠しているのではないかと考え始める。「お義父さん…以前に、『火の粉』とおっしゃっていましたよね?それって何ですか?」と尋ねる。

勲は、武内が的場一家殺人事件が自分の犯行であると認めていたことを明かす。「どうして黙っていたんですか?!」と問い詰める雪見に、「家族のためなんだ。黙っていなければ、危険なんだ」と反論する。そして、雪見にも黙っているように告げる。

元夫・稲葉が突然やってきて、琴音は驚く。琴音は、息子と元夫が遊ぶ姿をぼんやりと眺めていた。だが、その帰り、苛立ちを募らせ、元夫が購入した水鉄砲を破壊してしまう。そのことを武内に愚痴り、「あの男を殺してやりたい」と言う。武内は、「…殺しましょうか」と言う。

地下駐車場で、武内は稲葉に向けて水風船をぶつける。ひるんだ彼を、武内は羽交い締めにする。そして、琴音に殴らせるのだった。だが、すぐさま警察官が現れ、2人は逃げ出す。そのタイミングの良さから、武内は勲に「警察を呼びましたか?」と問い詰め、勲は「私は知らない。本当だ」と弁明する。

警察官を呼んだのは、雪見だった。親友のことを案じ、そして武内が稲葉を殺害してしまうのではないか、と考えて見張るように言っていたのだった。

転:稲葉の死

武内は深夜、稲葉の帰宅を狙って待ち伏せする。速いスピードで近づいてくるトラックに向け、武内は稲葉を突き飛ばす。結果、稲葉は死亡する。

稲葉の死を知り、雪見は琴音のもとを訪れる。琴音や息子のことを心配した後、「武内さんに、元夫のことは相談してた?」と訊き、武内のことを疑う雪見に対し、琴音は激昂する。

結:武内の「家族」

琴音は、武内のもとを訪れ、元夫の死に対し、決して喜べず、割り切れないような不快な思いがあることを明かす。

その上で、「私と家族になってください。私のそばにずっといてください」と申し出る。だが、武内は「それは無理です。…私にはもう、武内家という家族がありますから」と言って拒否する。

武内は、長野県にあった母の墓石を梶間家の墓の近くに移動する。ますます梶間家のことを自分の家族として考えての行動だった。そのことを雪見は祖母の墓参りで知り、武内の異常性に戦慄するのだった。

火の粉 [ 雫井脩介 ]

価格:822円
(2016/2/23 20:52時点)
感想(30件)


次話:ドラマ「火の粉 第7話」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「火の粉 第5話」あらすじ・ネタバレ

原作のあらすじ:「火の粉」(雫井脩介 ドラマ原作)あらすじ・ネタバレ

 - 火の粉