サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「時をかける少女 第1話」あらすじ・ネタバレ

      2016/08/10

簡単なあらすじ

1) 未来の薬学研究者・ケン・ソゴル(菊池風磨)は、ゾーイ(吉本実憂)とともに過去にタイムリープしてきた。彼は、自ら開発した薬で2016年にやってきていたのだが、芳山未羽(黒島結菜)が自転車で飛ばしてきたことに驚いて、タイムリープできる薬を落としてしまう。結果、ケンは自らが生まれ育った時代へと戻れなくなってしまう。

2) ケンは、現代でタイムリープできる薬を作って未来へと帰ろうと考える。深町翔平と名乗り、藤浦東高校に忍び込み、化学実験室で薬の生成を行う。そこに芳山未羽(黒島結菜)がやってきてしまったため、翔平は身を潜める。未羽は、実験器具を倒してしまい、複数の薬剤が入り混じり、偶然に合成された、タイムリープの薬を嗅いでしまう。

3) 未羽は自らがタイムリープできると知り、何度となく過去へと戻り、自分の都合のいいように未来を変えようとする。だが、あまり上手くはいかなかった。そんな中、七夕まつりで幼なじみの朝倉吾郎(竹内涼真)に告白されてしまい、その事実をなかったことにしようとタイムリープする。

4) 一方、タイムリープによって命を救われた翔平もまた、未羽に淡い恋心を抱くようになっていた。翔平のいた未来では、「恋愛」は既に過去の遺物となっていた。遺伝子で相性が決められ、パートナーが割り当てられる世界となっていたのだった。翔平は、未来との関係を通じて、「恋愛」とは何なのかを理解しようとしていた。

起:翔平との出会い

未来の薬学研究者・ケン・ソゴル(菊池風磨)は、ゾーイ(吉本実憂)とともに過去にタイムリープしてきた。彼は、自ら開発した薬で2016年にやってきていたのだが、芳山未羽(黒島結菜)が自転車で飛ばしてきたことに驚いて、タイムリープできる薬を落としてしまう。結果、ケンは自らが生まれ育った時代へと戻れなくなってしまう。

ケンは、現代でタイムリープできる薬を作って未来へと帰ろうと考える。原材料を集めるため、庭にあったラベンダーを摘もうとする。その家の家主・深町奈緒子(高畑淳子)に見つかったため、ケンは、彼女に催眠術をかけ、息子であると思い込ませる。その時から、ケンは「深町翔平」と名乗ることになる。

翔平は、藤浦東高校に忍び込み、化学実験室で薬の生成を行っていた。そこに、掃除当番だった芳山未羽(黒島結菜)がやってきてしまったため、翔平は身を潜める。未羽は、実験器具を倒してしまい、複数の薬剤が入り混じり、偶然に合成された、タイムリープできるの薬を嗅いでしまう。

承:タイムリープ

目を覚ますと、そこには幼なじみの朝倉吾郎(竹内涼真)とともに、翔平がいた。翔平は再び催眠術をかけ、彼女たちに自分もまた幼なじみであるかのように催眠をかけたのだった。未羽たちは、翔平の存在を不思議に思わなかった。

横断歩道にいたカメに気を取られ、未羽は上から落ちてきた植木鉢に気づかなかった。そのまま死亡してしまうのかと思いきや、未羽はわずかな時間、過去に戻って命拾いすることになる。そこから、未羽は「自分はタイムリープできるのでは」と思うようになる。その様子を、翔平もまた見ていた。

自宅で驚いた拍子に、未羽はタイムリープが自分の意思で行えることに気づく。そこから、「美容院で変な髪型にカットされる」「数学の問題を当てられて、答えられない」といった過去を変える。

さらには、「有名なアイドルになろう」と思い、近所で起こった火災を予告する動画をネットで配信し、一躍有名となる。また、ネットアイドル・大西敦美(八木莉可子)が注目されたきっかけである、「リュウグウノツカイを発見する」ということも、自分の手柄にしてしまう。

結果、大西はアイドルとして有名になるきっかけを失い、同級生にイジメを受けてしまう。一方、未羽は世界的に有名となるが、七夕まつりの日に警察に任意同行され、放火の容疑をかけられてしまう。

転:告白

困った未羽は、再び過去にタイムリープし、アイドルとなることをやめる。無事に七夕まつりの日を迎えられるが、そこで未羽は吾郎に告白されてしまう。「ずっと友達として一緒にいたい」と思った未羽は、タイムリープして、告白をなかったことにしようとする。

だが、吾郎は告白をしてしまうため、未羽は翔平に「なんで七夕まつりに来ないの?」と問いただす。実は、吾郎は告白しようと思い、翔平に「3人で一緒に行くのはなしになった」と伝えていたのだった。

結:翔平と未羽

未羽は、3人で七夕まつりに行き、吾郎の告白を回避する。ところが、祭り会場でいくつもの提灯が吊るされた飾りが倒れてきて、翔平は怪我を負ってしまう。その出来事を回避するため、未羽はタイムリープして、翔平を助ける。

翔平のいた未来では、「恋愛」は既に過去の遺物となっていた。遺伝子で相性が決められ、パートナーが割り当てられる世界となっていたのだった。翔平は、未来との関係を通じて、「恋愛」とは何なのかを理解しようとしていた。

Huluならすぐに放送済みエピソードが観られます。

次話:ドラマ「時をかける少女 第2話」あらすじ・ネタバレ

 - 時をかける少女