サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「レンタル救世主 第2話」あらすじ・ネタバレ

      2016/10/23

簡単なあらすじ

1) 「レンタル救世主」のオフィスに、ラジオDJのヒロコ(森カンナ)が依頼にやってくる。ラジオ番組のプロデューサー・神保(遠藤章造・ココリコ)にストーキングされて困っているというのが相談内容だった。警察沙汰にしたくない彼女は、レンタル救世主に頼ってきたのだった。

2) ヒロコの命を奪おうとした神保は、葵伝二郎(藤井流星)に捕らえられる。だが、神保は懲りずにヒロコを尾行する。そんな神保を見つけた元カレの今泉リョウ(武田真治)は、神保に警告する。だが、神保は「元は、ヒロコに誘われたんだ」と嘘をつく。ヒロコに「仕事に集中したいから」と別れを切り出された今泉は、ヒロコに恨みを持ち、今度は今泉がストーカーとなってしまう。

3) 明辺悠五(沢村一樹)は、「一度、面と向かって話し合ってみたらどうですか?」と提案する。だが、今泉はヒロコを拉致し、ビルの屋上に連れて行ってしまう。ナイフをつきつけ、脅す今泉を悠五や百地零子(志田未来)は説得する。

4) 悠五は、ストーカー事件解決の中で、警察に勾留されてしまった。そのことで、妻・紫乃(稲森いずみ)に浮気を疑われ、「許す代わりに、ハワイではなく、イビサで挙式して」と言われてしまう。

詳細なあらすじ

明辺悠五(沢村一樹)は、黒宇幹太(大杉漣)に「レンタル救世主」のPRビデオ出演を依頼されるが、「借金1億のことを、妻たちに知られたら…」と断る。百地零子(志田未来)もまた、出演を躊躇う。

そんな中、ラジオDJのヒロコ(森カンナ)が「レンタル救世主」のオフィスを訪ねてくる。彼女は、ラジオ番組のプロデューサー・神保(遠藤章造・ココリコ)に付き纏われるようになったのだという。

さらに、デザートプレートには「結婚しよう」と書かれてあり、ヒロコは「ごめんなさい。今は仕事が一番なので」と断る。そこから「すみません」「許してください」などと、謝罪メールを送り続け、ストーカー行為をされているのだという。さらに、家にはホームパーティーの時に取り付けられたと考えられる盗聴器が仕掛けられていた。

悠五と葵伝二郎(藤井流星)は、神保のマンションを訪れる。悠五は、葵に指示されて神保の家に侵入する。家には、盗聴器の受信機が置かれており、そこには「ゆるしてください。死んでお詫びします。愛するヒロコを道連れにして」という遺書らしきものがあった。

葵は、ヒロコに扮して神保に襲わせ、逆に神保を捕らえる。一方、悠五は部屋から戻る際に、警察に逮捕されてしまう。妻は、悠五の連絡がないことを気にしており、浮気を疑う。

秦野いろは(中村アン)は、警察に碧山毅所長に「保釈金」という名の賄賂を払って、悠五は釈放される。いろはは「あなたのせいで、一睡もできませんでした」と責める。ようやく家に帰れると、いろはからのメールで妻・紫乃(稲森いずみ)の疑惑を深めてしまい、フライパンで殴られてしまう。

いろはは、「夜遊びして、あなたに私の味わった痛みを感じてもらう」と言い出す。悠五は、いろはを尾行し、男に誘われている様子を見かけ、「本当に悪かった。許してください」とメッセージを送ろうとするが、「これじゃあ、神保じゃん…」と思い、帰る。

悠五は、外でノンアルコールビールを飲んでいると、今泉リョウ(武田真治)という男に声をかけられる。そこで、「妻が今、他の男と一緒にいます」と話す。今泉の彼女も、浮気しているのだという。「メールではなく、直接想いを伝えた方が良い」と言う。

ヒロコを、再び神保が尾行していた。そこに今泉が現れ、「次は警察に言いますよ」と言う。だがそこで、神保は「元は、彼女が誘ってきたんだ。そうじゃなかったら、一緒に食事に行ったりしないだろ」と言って、ツーショット写真を見せる。「仕事のためなら、なんでもするんだ、あの女は。君も利用されただけなんだ」と言い、今泉は愕然とする。

零子は、高校の後輩に絡まれ、イジメられてしまう。そんな彼女は、女装癖のある男・薫(稲葉友)に再会する。「私には、何もないんです、特技」と愚痴る。だが、薫は「前より良い顔してる、あなた」と言う。

ヒロコに、マンションのエントランスで今泉が襲いかかる。通行人に、警察に通報することを提案されるが、ヒロコは断る。

悠五は、妻・紫乃(稲森いずみ)にいろはを会わせようとする。だが、いろはは「面倒くせぇ」と言う。

ヒロコは、再びレンタル救世主に相談する。「元カレにストーカーされている」と言い、今泉の写真を見せる。その写真を見て、悠五は驚く。今泉はブログで「他に男がいて…」と綴っていた。だが、ヒロコは「交際相手の男性なんかいません」と否定する。

悠五は、「一度、今泉さんと向き合って話をしてみたらどうですか?」と言う。ヒロコは、「仕事が大事で、付き合うことはできないと今泉さんに面と向かって言います」と決意する。ヒロコは、今泉に会って「話がある」と言う。

悠五が家に帰ると、離婚届にサイン・判が押された状態で置かれていた。悠五は、「本当に誤解なんだよ。浮気なんかしてないんだよ。信じてよ」と言う。なおも謝罪する悠五に、紫乃は「私も辛いんだよ…許す。今、届いた」と言う。だが、「仲直りの条件」があるのだという。

黒宇は、「ストーカーの件で、トラブルだ」と電話をかける。今泉は、ビルの屋上でヒロコにナイフを突きつけていた。そこに、葵たちが駆けつける。

悠五は、今泉やヒロコに「ごめんなさい。俺が悪かったんです。あなたの苦しみや辛さに気づくのが遅くてごめんなさい」と謝罪する。

零子は、ラップで今泉を説得する。だが、今泉もまた「同情なんかいらない、くだらない」とラップで心情を吐露する。今泉の気持ちを汲んだ上で、「この辺で目を覚ましましょう。自分の気持ちを伝えるのよ」と零子は説得する。

悠五もまた、「ヒロコさん、今泉さんを許してあげてください」と言うが、ヒロコは「最初から許してます」と言う。一件落着かと思いきや、ヒロコが手を滑らせて、屋上から落ちてしまいそうになる。今泉は、身を挺して守ろうとし、今度は今泉が落ちてしまいそうになる。そこで悠五が手を差し伸べ、悠五が落下してしまう。

諦めようとしていた悠五を、葵が蹴り飛ばして救出する。葵は、落下した人物を助けるために階下で待機していたのだった。神保は、番組制作費を横領しており、いおりは匿名で通報し、彼は逮捕された。

悠五は、零子に「ラップで説得する」のが特技だと指摘され、彼女は泣いて喜ぶ。そこで、黒宇からコードネーム「MC 地蔵」と名付けられる。

悠五が帰宅すると、紫乃に「ハワイの挙式と旅行、中止にしよう。場所を変えたいの。ハワイじゃなくてイビサ…ハワイの10倍費用かかるけど、仲直りのために、それくらい出せるわよね?」と言う。

Huluならすぐに放送済みエピソードが観られます。

次話:「レンタル救世主 第3話」あらすじ・ネタバレ

前話:「レンタル救世主 第1話」あらすじ・ネタバレ

 - レンタル救世主