サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「ハイ・ヌーン 2015年版」(世にも奇妙な物語 第495話)あらすじ・ネタバレ

      2017/04/01

あらすじ

ランチ時、場末の食堂・松月に、1人のサラリーマン風の男(和田アキ子)が現れる。彼は、席につくと「親子丼」と注文を行った。食事を終えるも、外へ出る様子がなく、次に「カツ丼」と注文を続けた。

さらにカツ丼を平らげると、「卵丼、卵丼ください」と言う。それにもとどまらず、「スタミナ丼」と注文を続ける男に驚く店主の妻が、「そんなに食べられるのかい?」と言うが、「スタミナ丼ください」としか言わない。

そんな中、店内にいた子供があることに気づく。それは、メニューに書かれた品を左から順番に注文して食べているということだった。男の異常な食欲に驚く客たちは、戸惑いながらも、次第に「店の全メニューを食べるつもりでは…」と思い始める。

そしてついに、最後のメニューであるカレーを食べきると、いつの間にか集まってきた客以外の聴衆は、拍手で男を称える。だが、男は顔色一つ変えない。やる気のなかった店主の前田(寺島進)も次第に熱を入れて調理を行うようになっており、メニュー全ての品を平らげた男に、「こんなに嬉しいことはない」と感謝を述べる。

ところが、男は「親子丼、親子丼をください」と言い、相も変わらず食事を続けようとして、聴衆を驚かせる。

原作・1992年版との違い

・原作は、江口寿史『すすめ!!パイレーツ』の「史上最大の生中継の巻」である。

すすめ!!パイレーツ完全版(4) [ 江口寿史 ]

価格:1,836円
(2015/11/22 15:12時点)
感想(2件)

・原作では、男がテレビでのインタビューに答えるまで賞賛され、その後、店主が、食い逃げされていることに気づく、という結末だった。

・1992年版は、玉置浩二が主演であった。なお、客役に六平直政が出演しているが、同様の役で2015年盤にも出演している。

フジテレビオンデマンド(FOD)なら過去の『世にも奇妙な物語』作品が観られます。[PR]

2015年11月21日放送 脚本:守口悠介

 - 世にも奇妙な物語 ,