サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「96時間/リベンジ」あらすじ・ネタバレ

      2015/11/13

簡単なあらすじ

1) アルバニアマフィアのリーダーであるムラド・クラスニチ(ラデ・シェルベッジア)は、息子を殺害されたことを恨み、CIAの元工作員であるブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)にリベンジをすることを誓う。

2) 元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘のキム(マギー・グレイス)とイスタンブールで合流したブライアンは、ムラドの部下に、レノーアとともに拉致されてしまう。

3) キムの手助けで、ブライアンは脱出することに成功するが、レノーアは再び攫われてしまう。ムラドのアジトに乗り込み、ブライアンはレノーアを救出した上で、ムラドを殺害する。

4) 3週間後、平穏を取り戻したブライアンたち。キムとレノーア、そしてキムの恋人ともに、ブライアンはキムの運転免許取得のお祝いをするのだった。

起:ムラドの復讐

前作『96時間』で、CIAの元工作員であるブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、アルバニア系の人身売買組織に拉致された娘のキム(マギー・グレイス)を救出するため、実行犯を殺害した。

アルバニアマフィアのリーダーであるムラド・クラスニチ(ラデ・シェルベッジア)は、息子(マルコ)を殺害されたことを恨み、ブライアンにリベンジをすることを誓う。

ブライアンは、キムに運転を教えたり、穏やかな日々を過ごしていた。ある日、元妻のレノーア(ファムケ・ヤンセン)が再婚相手と関係悪化していることを知り、ボディガードの仕事で訪れているイスタンブールに「キムと2人で来ないか?」と誘う。来ないものと思っていたが、2人は予想に反してやってくるのだった。

承:捕らえられたブライアン

ホテルのロビーで3人は合流するが、そこにムラドの部下がブライアンたちを監視していた。キムは、両親にまた仲良くなって欲しいと望んでおり、2人でのデートをさせる。ムラドの部下に襲われ、レノーアが捕まってしまう。

レノーアが人質となっているため、ブライアンは捕まるしかなかった。その間際、ブライアンはキムに逃げるよう伝える。キムは、間一髪で逃亡することに成功する。

転:アジトへ

ブライアンが意識を取り戻すと、椅子に括りつけられていた。靴下内に隠した小さな通信機器で、再びブライアンはキムに連絡し、アメリカ大使館に逃げ込むことを勧める。だが、キムは両親を助けたいのだと言う。

ブライアンは拘束を解くと、レノーアも解放する。手榴弾を爆発させ、煙突から蒸気を噴出させ、キムに場所を知らせるのだった。キムは、煙突から拳銃を落とし、その拳銃を使用してブライアンは脱出することに成功する。

キムが追われているため、救助しに行くと、再びレノーアは攫われてしまうのだった。アメリカ大使館にキムを預け、ブライアンはムラドのアジトへと向かう。

結:決着

ブライアンは、ムラドの部下たちを倒し、ついにムラドと対峙しする。「俺たち家族に手を出さなければ、見逃す」と伝え、ムラドもその条件を飲むかのように見えた。

だが、ムラドは、ブライアンが落とした銃で、背中を向けたブライアンを撃とうとする。だが、その銃には弾は入っていなかった。ブライアンは、ムラドを殺害するのだった。

3週間後、キムの運転免許試験の合格を祝って食事をすることになった。キムは恋人のジェイミー(ルーク・グライムス)を連れてきており、「彼は撃たないでね」と冗談めかして言うのだった。

第1作目:「96時間」あらすじ・ネタバレ

第2作目:「96時間/リベンジ」あらすじ・ネタバレ

第3作目:「96時間/レクイエム」あらすじ・ネタバレ

 - 洋画