「オトナ免許(世にも奇妙な物語)」あらすじ・ネタバレ

簡単なあらすじ

1) 相良洋二(中居正広)は、バイトもすぐに辞めてしまい、彼女の南由香(広末涼子)に呆れられてしまう。由香と一緒に映画館へデートに行くと、洋二は券売所で「免許の提示をお願いします」と言われる。成人は、試験に合格し、「大人免許」の携帯が義務付けられているのだという。それを知らない洋二は、拘束されてしまい、施設へと収容されてしまう。

2) 相部屋の高橋(近藤芳正)は、自分も大人免許の試験に合格できず、収容されているのだと明かす。洋二は、免許をとることに前向きではなかったが、由香に「子供とは付き合えない」と言われ、奮起する。しっかりとマニュアルを読み、大人としての対応を身につけていくのだった。

3) 高橋は書置きを残して脱走してしまう。「最終試験だ」と言われ、洋二は裁判所のようなところに連れていかれる。被告となるのは捕まった高橋であり、彼を裁くのが最終試験なのだった。洋二は、マニュアル通り「罪は裁かれるべきだ」と言い、高橋を断罪しようとする。結果、高橋は「永久子供」の烙印を押され、一生、大人としては認められない刑を処されるのだという。洋二は、高橋の「子供に会いたい」という心情を汲むべきだという。

4) 「裁けないというなら、お前も失格だ。永久子供だ」と言われるが、「マニュアルばかりに従っていることが大人か?自分の考えもつべきではないのか。マニュアルに従っていればいいなどと言うのなら、俺は大人になんかならなくていい!永久子供でも結構だ!」と言い、高橋を連れ出そうとする。だが、実は高橋は試験官の1人であり、洋二の行動は大人らしいものであると判断され、洋二は最終試験に合格する。

5) かくして、洋二は大人として認められ、免許を手に入れる。さらに、その場に由香が現れ、「洋二には大人免許に合格してもらいたくて、わざと別れ話をしたの」と言う。晴れて大人免許を手にした洋二は、由香と再び映画館へと向かう。そこで、洋二はトイレに行く。そこで、男性用トイレに向かうと、そこで免許の提示を求められる。大人免許を提示すると、「それじゃない」と言われ、洋二は取り押さえられてしまう。洋二は再び、「男免許」をとるための施設へと送られてしまう。

詳細なあらすじ

相良洋二(中居正広)は、バイトもすぐに辞めてしまい、彼女の南由香(広末涼子)に呆れられてしまう。由香と一緒に映画館へデートに行くと、洋二は券売所で「免許の提示をお願いします」と言われる。洋二は、奇妙に思いながら、運転免許を見せるが、「それではありません」と言われてしまう。

由香は「持っていないの?」と驚く。成人は、試験に合格し、「大人免許」の携帯が義務付けられているのだという。だが、そのことを知らない洋二は、その場で拘束され、施設に収容されてしまう。

相部屋の高橋(近藤芳正)は、自分も大人免許の試験に合格できず、収容されているのだと明かす。そして、免許をとるためには、マニュアルをしっかり読み、大人としての対応を覚えていく必要があるのだと教える。

洋二は、免許をとることに前向きではなかったが、由香に「子供とは付き合えない」と言われ、奮起する。しっかりとマニュアルを読み、大人としての対応を身につけていくのだった。

一方、高橋はなかなか大人としての対応を上手く行うことができないのだという。そこで、「近い日、子供の誕生日なんだ。子供に会いたい。明日、脱走するつもりだ。一緒に行かないか?」と高橋は誘う。洋二は、マニュアルに沿って、高橋のことを慰め、脱走しないよう説得する。

翌日、高橋は書置きを残して脱走してしまう。「最終試験だ」と言われ、洋二は裁判所のようなところに連れていかれる。被告となるのは捕まった高橋であり、彼を裁くのが最終試験なのだった。

洋二は、マニュアル通り「罪は裁かれるべきだ」と言い、高橋を断罪しようとする。結果、高橋は「永久子供」の烙印を押され、一生、大人としては認められない刑を処されるのだという。洋二は、高橋の「子供に会いたい」という心情を汲むべきだという。

「裁けないというなら、お前も失格だ。永久子供だ」と言われるが、「マニュアルばかりに従っていることが大人か?自分の考えもつべきではないのか。マニュアルに従っていればいいなどと言うのなら、俺は大人になんかならなくていい!永久子供でも結構だ!」と言い、高橋を連れ出そうとする。

だが、実は高橋は試験官の1人であり、洋二の行動は大人らしいものであると判断され、洋二は最終試験に合格する。かくして、洋二は大人として認められ、免許を手に入れる。さらに、その場に由香が現れ、「洋二には大人免許に合格してもらいたくて、わざと別れ話をしたの」と言う。

晴れて大人免許を手にした洋二は、由香と再び映画館へと向かう。そこで、洋二はトイレに行く。そこで、男性用トイレに向かうと、そこで免許の提示を求められる。大人免許を提示すると、「それじゃない」と言われ、洋二は取り押さえられてしまう。洋二は再び、「男免許」をとるための施設へと送られてしまう。



世にも奇妙な物語

本日の人気記事

人気記事