サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「ダメな私に恋してください 第10話 最終回」あらすじ・ネタバレ

   

柴田ミチコ(深田恭子)は、黒沢歩(DEAN FUJIOKA)が春子(ミムラ)一緒にいられるよう、自ら歩の家を出て行く。そして、歩に春子へ想いを伝えるように告げ、新居が見つかるまでの間はネットカフェで寝泊まりすることにした。

自分の31歳の誕生日が近いことに気付き、「しっかりとした大人にならねば」と思う一方、戦隊モノのイケメンアイドルグループにハマってしまう。その一報、ミチコは会社で提案した新商品の企画が通り、「主任」に昇格することになった。

ミチコは、再び最上大地(三浦翔平)に「付き合ってください」と告白される。だが、ミチコは「最上君と付き合いたいと思う。だけど、今はしっかりとした大人にならなきゃって思って」と言い、断る。

歩は、風邪を引いて倒れた春子の看病を続けていた。2人は、変わらぬ様子で一緒に過ごしていたが、歩の気持ちには変化が現れ始めていた。

ミチコはある日、歩から電話で呼び出される。「バイトをサボったな」と言われ、叱られるものの、喫茶 ひまわりに向かうと、そこで歩、テリー(鈴木貴之)たちが自分のために誕生パーティーを開いてくれていたことを知り、喜ぶ。

独り身で寂しいミチコは、深夜まで仕事を続ける。その帰り道、見知らぬ男に声をかけられ、ミチコは怖くなって駆け出す。家まで追いかけられ、玄関のドアを叩かれてしまい、ミチコは歩に電話をかけて助けを求める。

すぐに駆けつけてくれた歩に、ミチコは思わず抱きつく。歩は、「交番が近くにあっただろ?家まで誘導してどうする!」と叱りつけるが、ミチコは怖くてパニックになってしまったのだと言う。

ミチコは、歩と春子の仲が進展したのか、と質問する。そこで歩は、春子に告白したが、別の人を好きになりつつあるのだと言い、自らその恋を終わらせたのだと明かす。だが、ミチコは安堵して眠ってしまっていた。

その晩、歩はミチコと一緒に居続けた。翌朝、ミチコは歩に付き添いをしてもらいながら、交番に相談しに行くのだった。

大地は、婚活パーティーで失敗続きの生嶋晶(野波麻帆)が、占い師に高額な商品を売りつけられそうになっているのを止める。その帰り、一緒に飲みに行った大地は、晶を家に送り届けた際、誘われて男女の関係になる。

ミチコは、晶にそのことを報告される。「私は気にしてません」とミチコは言うが、晶は「一晩だけのことで、付き合うつもりはない」と言う。一方、ミチコは大地が挙動不審だったことを思い出し、2人で話をする。彼は晶のことが気になっており、ミチコは大地に「好きなら、2人のこと応援するよ」と言う。大地は、晶に告白し、一緒にバスケットボールをする約束をした。

夜になり、歩はミチコに連絡するが、メールの返信がなく、電話に出ない。不審者に追いかけられたこともあり、歩は心配する。さらには、皿を割って不吉さを感じた歩は、居ても立ってもいられなくなり、ミチコの家へ向かう。だが、部屋には誰もいない様子だった。

探しまわる歩に、テリーから連絡が入る。「今、ミチコさんはひまわりにいて。不審者と格闘して、負傷しています」と言われ、歩はすぐに戻る。

歩は、そこにいたミチコを抱きしめ、安心する。ミチコは、不審者と格闘などしておらず、無傷だった。テリーが2人のことを気遣っての嘘だったのだ。ミチコは、猫と遊ぼうとして、電話の音を切っていたと言う。

ミチコは、「ダメな私に恋してください」と言い、歩は「もうしてる」と言って、彼女にキスをする。仲睦まじい2人は、一緒に思い出深い特製オムライスを作って食べるのだった。

ダメな私に恋してください全巻[中原アヤ]

価格:3,624円
(2016/2/6 14:35時点)


前話:「ダメな私に恋してください 第9話」あらすじ・ネタバレ

 - ダメな私に恋してください