サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「重版出来! 第1話」あらすじ・ネタバレ

      2016/04/19

女子柔道の元オリンピック代表候補だった黒沢心(黒木華)は、大手出版社・興都館の入社面接に臨む。その様子を、清掃員に扮した久慈勝(高田純次)社長が見ていた。

心は、面接で「私は小学校の頃から、金メダルを目指してきました。でも、怪我をしてしまい、目的を失ってしまいました。そんな時、私が何をしたいのか、と考えた時、私が柔道を頑張ってこれたのは、『柔道物語』のおかげだと気づきました。そこで、漫画を出版することが次の夢となりました」と熱弁を振るう。

そんな面接の最中、久慈がモップを持って飛び込んでくる。不審者と思った心は、久慈を背負い投げにして締めかかる。だが、面接官は社長の身を心配する。心は不合格を覚悟するが、奇跡が起こることを祈っていた。

久慈社長は、新入社員の採用を決める会議で、「あの子は体軸がぶれていない。一本、筋が通っている」と、心のことを褒め、見事、心は採用されることになる。1ヶ月の研修の後、コミック誌『週刊バイブス』編集部に配属された。

心は、先輩編集者・五百旗頭敬(オダギリジョー)に編集のイロハを学ぶ。まずは漫画のネームを読めるようになれ、と山のような数のネームを手渡される。そんな中、初めて五百旗頭に同行を許され、大物漫画家・三蔵山龍(小日向文世)の家を訪れる。

心は、三蔵山と話をして、その中で「会心の一本」について熱弁をする。その後、三蔵山によってアシスタントを紹介される。だが、そのアシスタントたちの中では不協和音が生じていた。

続いて、漫画家・高畑一寸(滝藤賢一)のもとを訪れ、心は、そこにいた読者モデル・梨音(最上もが)の露出の高い服に驚いてしまう。

三蔵山は、アシスタント・沼田渡(ムロツヨシ)のネームを読んで、懇切丁寧にアドバイスをする。続いて、神原にも「ネーム、最近持ってこないけど、描いているのか?」と優しく問いかける。だが、神原は原稿に筆を叩きつけ、「俺のネームが分からないのは、あんたのセンスが古いからだ」「老害がのさばって…」などと言って出て行く。

三蔵山は、「煮詰まると、ああいうことはよくある。戻ってきたら、怒らないであげて欲しい」と言う。その晩、仕事場にネット上で書かれた三蔵山の漫画に対する罵詈雑言がFAXで送られてきていた。

和田靖樹(松重豊)編集長は、三蔵山からの電話を受ける。「預けた原稿を全て引き上げたい」との言葉に、和田は慌てふためく。五百旗頭は、和田の「どうなってんだ?」との言葉を聞き、すぐさま三蔵山の家に向かう。だが、三蔵山は五百旗頭とは会わないという。

心が編集部に戻ると、編集者たちは対応に追われ、編集部に泊まりこんでいた。一方、五百旗頭は再び早朝から三蔵山の家の前で待ち続けていた。そこに現れた沼田に、五百旗頭は三蔵山に起きた事情を聞く。

三蔵山は、「オワコン」「デッサン狂ってる」などの言葉に傷つき、漫画を描く気力を失ってしまったのだった。「人間は、優しく尊い。そのことを漫画を通じて伝えてきたつもりだったのに、伝わっていなかったんだなぁ。自分が情けない」と三蔵山は妻に嘆く。

三蔵山の『ドラゴン急流』が休載となり、次々に苦情の電話が編集部にかかってくる。一方、五百旗頭は連日、三蔵山の家に通い続けていた。そんな中、神原はネット掲示板に「俺がFAXを送りつけてやった」と書き込み、心は怒りを覚える。

五百旗頭は、「デッサンが狂ってきていたのはみんな気づいてた。どうにか伝えることができたんじゃないだろうか」と、こうした自体に至ってしまったことを悔やむ。さらに、「週刊連載は、ゴールのないマラソンみたいなもの。そんな連載を続けてきた先生が、道を見失った時、どういう言葉をかけたらいいのか…」と悩んでいた。

心は、研修でお世話になった書店員・河舞子(濱田マリ)に、三蔵山のために何かをしたい、と相談する。河の「仏様は、下から見上げるようにできているの」という言葉によって、心は、三蔵山のデッサンが狂ってしまった理由について気づく。

三蔵山は、背が丸くなってしまい、原稿にへばりつくようにして描いていた。その結果、デッサンが狂ってしまったように見えていたのだった。だが、視線を変えると、昔と変わらぬ絵だった。心は「先生のデッサンは狂っていません!」と言い、姿勢を変えるか、画板の角度を変えれば、昔と変わらぬ絵を描けるのだと指摘する。

さらに、元アシスタントの漫画家たちが訪れ、ついに三蔵山は漫画を再び描く決意をする。かくして、『ドラゴン激流』は連載再開した。さらに、三蔵山は筆圧が弱くなったのをカバーするため、原稿のデジタル化に挑戦していた。

安井昇(安田顕)の担当作家が、コミックスで重版出来を達成したことで、和田の掛け声で一本締めをする。心は、「目指せ 重版出来!」と書き、デスク前に貼るのだった。

次話:ドラマ「重版出来! 第2話」あらすじ・ネタバレ

 - 重版出来!