サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「下町ロケット 第4話」あらすじ・ネタバレ

      2015/11/15

簡単なあらすじ

1) 帝国重工からの部品供給を阻止すべく、上司の水原重治(木下ほうか)は富山敬治(新井浩文)に佃製作所のバルブのテストを一任する。富山は、厳しいテストを課し、部品供給の件をなかったことにしようとしていた。

2) 富山は、自らの意見を通しやすい同期、なおかつ水原の息のかかった溝口(六角慎司)や田村(戸次重幸)を連れ、佃製作所の視察を行う。そこで、溝口や田村は、何かにつけて難癖をつける。

3) だが、佃製作所は全社挙げてテストを乗り切るべく、一丸となって経営評価や工場評価を乗り切る。そして、なんとかバルブの納入も間に合った。ところが、納入の際、不良品が混入していることが判明する。

4) 技術開発部の真野賢作(山崎育三郎)が、意図的に不良品を混入されていたことが判明し、佃自らバルブを帝国重工に届けに行く。必死に頭を下げ、再テストを依頼し、財前の指示もあり、再テストをしてもらえることになる。そして、製品テストを無事パスすることができたのだった。

起:部品供給への道

帝国重工の財前道生(吉川晃司)は、佃製作所の社風や確かな技術力、佃航平(阿部寛)の語った夢などを見聞きし、「佃製作所から部品供給を検討するため、テストさせて欲しい」と、上司の水原重治(木下ほうか)に申し入れをする。

検討するとした水原だったが、自社製品への内製化を進める社内の方針もあり、それを良しとはしなかった。そこで、富山敬治(新井浩文)は、「テストを厳格に行い、基準に観たなければ部品供給の話はなくなります」と耳打ちし、水原は富山に部品テストを一任する。

「ポスト財前」を狙う富山は、佃製作所からの部品供給の話を潰そうと躍起になる。佃製作所は、20以上もの入念すぎる厳格なテストを、1週間で乗り切らなければなくなる。

承:佃製作所への評価

佃は、バルブ供給のため、帝国重工が課したテストを全社挙げて乗り切ろうと社員に語りかける。だが、元から部品供給に不満を口にしていた社員たちの反応は良くなかった。佃は、自らの経営者としての資質に疑問を感じる。

そんな時、宇宙科学開発機構時代の同期である三上(吉見一豊)に「研究所に戻らないか?もう一度、一緒に宇宙に挑戦しよう」と、佃は声を掛けられて、驚く。

富山は、自らの意見を通しやすい同期、なおかつ水原の息のかかった溝口(六角慎司)や田村(戸次重幸)を連れ、佃製作所の視察を行う。田村は、経理状況にも鋭く切り込み、営業赤字についても執拗に指摘を受ける。そして、改善策についての回答を束ほどの書類を突き付けられ、「明日までに用意してください」と言われる。

また、工場施設についても、試作品を手作業で行っていることや、高度なクリーンルームなどについても、溝口は認めようとしない。

転:リベンジ

経理部の迫田滋(今野浩喜)や、営業部の江原春樹(和田聰宏)らは、田村の態度に奮起し、「町工場の意地を見せてやる。明日は、言われっぱなしではなく、言い返してやる」と、リベンジを誓う。

江原が声を掛け、一丸となって社員たちは徹夜でテスト対策を行う。技術開発部の埜村耕助(阿部進之介)も、江原たちに負けまいと奮闘し、なんとか部品の納入も間に合う。

翌日、技術開発部長・山崎光彦は、帝国重工・溝口に対し、自社製品とナカシマ工業製品とを比較し、自らの品質の良さを示す。そして、江原も膨大な資料の作成を行い、さらには正確なデータ分析に基づいた売上予想を提出し、赤字は縮小すると主張する。

言い負かされて腹を立てて帰ろうとする田村に、殿村直弘(立川談春)は、「勘違いしてはおられませんか?バルブに関する特許がなければ困るのは、帝国重工さんの方じゃございませんか。しっかりとした他社評価もできない御社とは、取引できません」と言い、田村を慌てさせる。

佃製作所の全社挙げての頑張りに、帝国重工の田村や溝口は、正しい評価を行わざるを得ない。

結:不良品

バルブをテストしていた帝国重工では、チェック中にエラーが出ていた。一方、佃製作所では、社員が同じナンバーのバルブが2つあり、不良品が納入されてしまっていたことが判明する。

品質管理部が責められる中、バルブ受注に反対していた技術開発部の真野賢作(山崎育三郎)が意図的に不良品を混入されていたことが判明する。すぐさま佃はバルブを帝国重工に届けに行く。

佃自ら必死に頭を下げ、浅木捷平(中村倫也)に再テストを依頼する。財前が現れ、「もう一度、テストをしてくれ。このバルブが必要なんだ。全責任は私がとる」と言い、再テストをしてもらえることになる。そして、製品テストを無事パスすることができたのだった。

佃は、宇宙科学開発機構時代の同期・三上に電話をかけ、研究者に戻らないかという申し出を断る。「ここでも夢を叶えることができる。社員とともに夢を追いかけようと思う」と言うのだった。

下町ロケット [ 池井戸潤 ]

価格:777円
(2015/10/21 20:59時点)
感想(96件)

U-NEXTで見逃した回も観ることができます。

【関連記事】
次話:ドラマ「下町ロケット 第5話」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「下町ロケット 第3話」あらすじ・ネタバレ

原作:池井戸潤「下町ロケット」あらすじ・ネタバレ

原作:池井戸潤「下町ロケット2 ガウディ計画」あらすじ・ネタバレ

 - 下町ロケット