サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」あらすじ・ネタバレ

      2016/01/04

簡単なあらすじ

1) 通商連合は、貿易特権を正当化しようと、惑星ナブーを封鎖。アミダラ女王(ナタリー・ポートマン)に、協定書へサインさせようとしていた。

2) 元老院最高議長フィニーズ・ヴァローラム(テレンス・スタンプ)は、共和国の守護者であるジェダイナイト2人である、クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)と弟子のオビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)をナブーに向かわせる。2人は、アミダラ女王を救出し、共和国首都惑星コルサントに向かう。

3) コルサントに向かう途中、立ち寄った砂漠の惑星タトゥイーンで、クワイ=ガンはアナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)を見出し、ヨーダたちの反対を受けながらも、ジュダイ候補として育てようとする。

4) アミダラ率いる親衛隊やナブー兵、クワイ=ガンたちは、グンガンの兵とともにナブー解放作戦を決行する。ナブーは解放されたが、その戦いの中で、クワイ=ガンは死亡する。オビ=ワンは、クワイ=ガンにアナキンのことを託される。

起:通商連合の暴挙

ヌート・ガンレイ(サイラス・カーソン)率いる通商連合は、貿易関税率をめぐり、他の惑星と諍い(いさかい)を起こしていた。通商連合は、貿易特権を正当化しようと、惑星ナブーを封鎖し、元首に協定書へサインをさせようとしていた。元老院最高議長フィニーズ・ヴァローラム(テレンス・スタンプ)は、共和国の守護者であるジェダイナイト2人を特使として派遣する。

クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)と弟子のオビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)は、ナブーに向かう。だが、その途中でバトル・ドロイドに襲われ、船が破壊されてしまう。そこで、通商連合の船に乗り、ナブーに向かう。

クワイ=ガンは、ジャー・ジャー・ビンクス(アーメド・ベスト)の命を救い、グンガン族の街に案内される。そこで族長に事情を説明し、潜水艇を手に入れる。ナブーに到着したクワイ=ガンたちは、拘束されそうになっていたナブーの元首であるアミダラ女王(ナタリー・ポートマン)を救出する。アミダラは、1人脱出することを望まなかったが、元老院で通商連合の暴挙を訴えるとことにし、ナブーを離れる。

承:アナキンとの遭遇

クワイ=ガンたちが、共和国首都惑星コルサントに向かうが、船が故障し、修理のために砂漠の惑星タトゥイーンに立ち寄る。アミダラの侍女 パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)も、クワイ=ガンに付いて行く。

船のパーツを扱う店で、奴隷の少年であるアナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)に一行は出会う。アナキンは、アミダラと知り合い、話し相手になる。砂嵐を避けるため、アナキンはクワイ=ガンを自宅に招く。そこには、ドロイドのC-3POがおり、アナキンが製作していた。クワイ=ガンは、アナキンのジェダイとしての才能を見抜き、血液検査の結果、アナキンは、ヨーダを凌ぐほどの強大なフォースの力を有していると判明する。

クワイ=ガンは、アミダラに反対されるも、ポッド・レースでパーツを手に入れようとする。自ら製作したポッドで、アナキンはレースに出場する。数々のトラブルや妨害を機転を利かせて回避し、レースに勝利する。クワイ=ガンたちは、船のパーツを手に入れると同時に、アナキンを奴隷から解放する。母を残すことが気がかりだったが、「僕がママを自由にする。約束する」と言いおいて、アナキンはクワイ=ガンら一行に加わる。

転:ナブー解放作戦

ダース・モール(シスの暗黒卿)の襲撃を受けながらも、クワイ=ガンらはコルサントに到着する。アミダラは、議会に出席してナブーの苦境を訴え、即時解放を求める。だが、元老院は汚職が蔓延し、官僚に支配されている議会は機能停止に陥っていた。

アミダラは、最高議長に不信任を提出し、パルパティーン元老院議員を推挙し、選挙の実施を要求する。クワイ=ガンは、アナキンをヨーダたちジェダイ評議会の前へ連れて行く。

アナキンが恐怖を抱いていることを危惧し、さらには強大なフォースの力を持っていることから、ヨーダたちはアナキンの修行をすんなりと認めようとはしなかった。クワイ=ガンは、アナキンを弟子にとり、修行させようとする。

アミダラは、選挙の結果を待たず、ナブーに戻って解放作戦を開始する。クワイ=ガン、オビ=ワンは女王の護衛し、アナキンも同行する。

結:決着

ナブーに帰還したオビ=ワンたちは、グンガンに協力を願い出る。長年交流のなかったボス・ナスは拒否しようとする。だが、そこでアミダラが、実は自分こそが真のアミダラ女王であると明かし、女王自ら頼む。ボス・ナスは、協力を引き受けることにする。

ジャー・ジャー・ビンクスは、ボス・ナスに将軍に任命される。グンガンの部隊は陽動作戦を担い、女王や親衛隊、クワイ=ガン、オビ=ワンらは敵軍に立ち向かう。

グンガン兵の前に、大量のドロイドたちが襲いかかっていた。クワイ=ガン、オビ=ワン、アナキン、アミダラたちは、ナブー市街地に侵入する。

クワイ=ガン、オビ=ワンたちの前には、ダース・モールが現れ、戦闘となる。戦闘機に身を潜めるよう命じられていたアナキンは、戦闘機を運転して仲間を助けようとするが、オートパイロットシステムが作動してしまい、飛び立ってしまう。R2-D2がオートパイロットを切り、アナキンは飛行を続ける。だが、その最中にアナキンの飛行船は撃たれ、ドロイドのシールド管理を行う基地に不時着。アナキンは偶然にもシールドを解除し、脱出する。

アミダラと親衛隊たちは、宮殿内で敵兵に囲まれてしまう。クワイ=ガンは、ダース・モールに斬られてしまう。アミダラは、協定書にサインをするよう迫られるが、拒否する。だが、そのアミダラも替え玉であり、真のアミダラ女王は、ガンレイ総督を捕らえることに成功する。ガンレイ総督は連行され、ナブーに再び平和が訪れた。

オビ=ワンは、ダース・モールを倒し、クワイ=ガンの仇を討つ。そして、オビ=ワンにアナキンをジュダイとして育てて欲しいと託される。オビ=ワンは、ヨーダに願い出て、アナキンはジュダイとなる修行を許される。クワイ=ガンの遺体は、火葬された。

ナブーでは、グンガンとともに盛大な祝勝パレードが開かれ、ボス・ナスはアミダラに称えられ、「平和を」と高らかに宣言する。

U-NEXTに登録すれば、『スター・ウォーズ』エピソード1~6が全て無料で視聴できます。
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

【関連記事】
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」あらすじ・ネタバレ

 - 洋画