サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」あらすじ・ネタバレ

      2016/01/05

簡単なあらすじ

1) ルーク・スカイウォーカーは姿を消し、レジスタンスを率いるレイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)は、ルークの居場所を探していた。

2) レイアの密命を受け、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)は、ルーク・スカイウォーカーの居場所の描かれた地図を手に入れるが、ファースト・オーダーに捕らえられてしまう。だが、地図はドロイドであるBB-8に託し、そのBB-8を少女のレイ(デイジー・リドリー)が手に入れる。

3) レイは、ファースト・オーダーに反旗を翻したフィン(ジョン・ボイエガ)と出会い、行動をともにする。その後、レイとフィンは、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)に出会う。レイは、地図を目にしていることから、ファースト・オーダーのカイロ・レン(アダム・ドライバー)に捕らえられる(カイロは、ハンとレイア姫との間の子供)。レイは、フォースの力を利用して脱出する。

4) レジスタンス軍は、ファースト・オーダーのスターキラー基地を攻撃し、爆発させる。一方、フィンやハンに救出されたレイは、地図を頼りに惑星に向かい、そこで年老いたルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)と出会う。レイは、元の所有者であるルークに、ライトセーバーを差し出す。

起:ルークの行方

最後のジュダイであったルーク・スカイウォーカーは、行方不明となっていた。次世代のジェダイを育成していたのだが、その1人がダーク・サイドに堕ち、失意のルークは姿を消していたのだった。

ルークの不在の中で、帝国軍の影響を受けた暫定軍事政権であるファースト・オーダーが台頭していた一方、レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)はレジスタンスの支持を受け、導いていた。

レイア姫は、兄であるルークを見つけ、銀河に平和と秩序をもたらすべく、支えて欲しいと考えていた。彼女は、秘密裏に砂漠の惑星ジャクーに使いを向かわせ、ルークの居場所を探らせる。

ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)は、 ジャクーでロア・サン・テッカー(マックス・フォン・シドー)に出会う。ポーは、ルーク・スカイウォーカーの居場所が描かれた地図を渡される。そこに、カイロ・レン(アダム・ドライバー)率いるファースト・オーダーが現れる。カイロは集落を襲わせ、村人たちを虐殺する。

ポーはカイロに捕らえられるが、直前にドロイドであるBB-8に地図を託しており、BB-8は、追跡を逃れていた。

少女のレイ(デイジー・リドリー)は、幼い頃にジャクーで置き去りにされ、その後、打ち捨てられたものを拾い、市場で売って生計を立てていた。そして、ジャクーで迎えにくる人を待ち続けていた。

そんな彼女は、パーツ取りのために捕らえられそうになっていたBB-8を解放してやる。行くあてのないBB-8は、レイと行動をともにするようになる。BB-8は、ポーを探していた。

承:惑星ジャクー

ポーを捕獲する作戦に参加していた、ファースト・オーダーのトゥルーパーであるフィン(ジョン・ボイエガ)は、幼い頃から兵として訓練されていたが、初めて参加する村人を虐殺する作戦で、人を殺害できないことに気づく。

「正しいことをしたい」と思い、拷問されているポーを救い出した上で、ポーの操縦でTIEファイターに乗り、部隊から逃走する(注釈:フィンは、FN-2187と呼ばれているが、ポーにFNから「フィン」と名付けられる)。遠くの星に行きたいとフィンは考えていたが、TIEファイターは母艦からレーザーによって打たれ、ジャクーに不時着する。

フィンは目を覚ますと、近くにポーはいなかった。ポーのジャケットだけが残されており、そのジャケットを着て、水を探してさまよう。そんな中、オアシスの市場で、レイとBB-8に出会う。

BB-8は、フィンがポーのジャケットを着ていたことから、フィンがジャケットを盗んだと考える。BB-8に「泥棒だ」と言われ、レイはフィンを捕らえるが、「自分はレジスタンスだ」と嘘をつき、フィンはレイたちと行動をともにする。BB-8を捕らえようとするファースト・オーダーに追われ、レイとフィン、BB-8は、ミレニアム・ファルコンを盗み、ジャクーから逃げ出す。

追手であるTIEファイターをなんとか振り切るが、撃たれた損傷が激しく、レイは機体を修復する。そんな中で、ミレニアム・ファルコンは大きな船に、強制的に取り込まれてしまう。その船には、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とチューバッカ(ピーター・メイヒュー)が乗っていた。ハンたちは、ミレニアム・ファルコンを探しており、念願のミレニアム・ファルコンと再会する。

ハンは、レイたちに気づき、ポッドに入れて近場の星に下ろそうとするが、レイは「レジスタンスに、ルーク・スカイウォーカーの位置を示す地図を渡さなければならない」と言って、手を貸して欲しいと願い出る。ハンはそれを了承するが、借金をしていた密輸業者らが現れ、ハンに負債を返済するよう迫る。

窮地に追いやられたハンを救うため、レイは扉を閉めようとするが、操作を誤って、人を喰うモンスターであるラスターを、彼らの近くに出してしまう。混乱に乗じて、レイ、フィン、ハン、チューバッカたちは、ミレニアム・ファルコンに乗って逃げ出す。

転:レイの覚醒

レイ、フィン、ハン、チューバッカたちは、助けを求めるため、緑の惑星である「タコダナ」に降り立つ。そこで、酒場を経営するマズ・カナタ(ルピタ・ニョンゴ)のもとを訪れるが、スパイが潜んでいたことで、ファースト・オーダーに居場所を知られてしまう。

フィンは、マズに「アンタは、逃亡者の目をしている」と言われ、遠くの星に行けるよう、業者を斡旋してもらう。レイに、「レジスタンスに地図を届けなければならない」と言われるが、フィンは星を離れようとする。

そんな中、レイは酒場の地下で、導かれるように、ライトセーバーの入った箱を発見する。ライトセーバーに触れると、そこでレイは、今までの身の上がフラッシュバックのように蘇り、自分がジャクーへと捨てられた時の記憶を思い出す。

マズは、「ルークの次の持ち主に、お前は選ばれた」と告げられるが、レイはその大役に怯え、拒否するかのようにその場から逃げ出す。

一方、ファースト・オーダーのスターキラー基地では、ハックス将軍(ドーナル・グリーソン)が演説を行い、巨大なレーザー砲で共和国のある惑星を破壊する。フィンは、惑星が破壊された様子を見ており、慌ててハンたちの元へ戻る。フィンたちの前に、ファースト・オーダーの追手がやってきていた。

カイロは、レイの居場所を探る。そして、レイがルーク・スカイウォーカーの居場所の描かれた地図を見ていたと知り、「BB-8はもはや不要」と判断し。カイロは、レイを連れ去る。

フィン、ハン、チューバッカはファースト・オーダーの軍勢に捕らえられようとしていたが、そこにレジスタンス軍が現れ、救出される。レジスタンスたちとともに、フィンたちはレイヤ姫に出会う。そこで、カイロこそが、ハンとレイア姫との間に生まれた息子であると判明する。レイア姫は、「カイロを連れ帰ってきて」とハンに頼む。

ポーも無事であり、フィンは彼と再会する。BB-8は、R2-D2やC-3POに再会するが、R2-D2はスリープモードとなっており、動かない。ルークが行方不明となった時から、R2-D2は動かなくなってしまったのだという。

レジスタンスたちは、スターキラー基地への攻撃を計画していた。フィンは、レイを救うべく、「シールドの解除方法を知っている」と言って、作戦に参加する。

一方、レイはカイロに尋問を受けていた。だが、レイはフォースの力を持っており、カイロは記憶を覗くことができなかった。レイのフォースに驚くカイロは、謎の最高指導者に伝え、最高指導者は「レイをここに連れて来い」と言う。

結:決戦

レイは、自身に人の心を操るフォースがあるのだと分かり、フォースを使用して逃亡する。一方、ハンやフィンたちはレイたちの元へとやってくる。フィンはそこで、実はシールドの解除方法を知らないと明かす。彼は、レイを救いたかっただけだったのだ。

ハンは、キャプテン・ファズマ(グェンドリン・クリスティー)を捕らえ、脅してシールドを解除させる。ポーたちは、一気呵成に攻撃を開始する。その中で、ハンはレイが逃げ出してきているのを見つけ、救助する。

ハンやチューバッカたちは、爆薬を仕掛ける。ハンは、カイロの姿を見かけ、カイロに「ベン」と呼びかける。息子として、「自分やレイアたちのもとに戻ってこい」と言う。だが、カイロはライトセーバーでハンを刺し、ハンは奈落へと落ちていく。

チューバッカは、ハンが傷つけられたことに激怒し、爆薬を爆発させる。カイロは、レイとフィンを見かけ、追いかける。フィンは、カイロとライトセーバーで戦うが、フィンは背中を斬られて重傷を追う。その後、レイは自らに反応したライトセーバーを用い、カイロと戦う。フォースの力を覚醒し始めたレイは、カイロを倒す。

一方、ポー率いるレジスタンス軍は、スターキラー基地にへと飛び、破壊を続けていた。結果、基地は爆発し始め、ファースト・オーダー軍は撤退を始める。

チューバッカは、フィンとレイを救いにミレニアム・ファルコンに乗る。スターキラー基地は爆発し、チューバッカやポーたちは脱出する。レジスタンス基地に戻ると、R2-D2は起動し、地図を示していた。BB-8の地図と合わせると、ルーク・スカイウォーカーの居場所が判明した。

フィンは、意識不明であり、医療ポッドで治療を受けていた。そんな彼が目を覚ます前に、「また会いましょう」と言って、レイは旅立つ。レイとチューバッカは、ファルコンに乗って、地図で示された場所へと向かう。

目指す惑星に着くと、そこには年老いたルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)がいた。レイは、黙って彼にライトセーバーを差し出すのだった。

U-NEXTなら、『スター・ウォーズ』エピソード1~6が31日間無料で視聴できます。
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

【関連記事】
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」あらすじ・ネタバレ

「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」あらすじ・ネタバレ

 - 洋画