洋画

映画「ブレイン・ゲーム」あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「ブレイン・ゲーム」前半部分(ネタバレなし) 「頸髄を金属棒で一突き」して殺害するという連続殺人事件が起こっていた。手口は同じであるが、そのターゲットとなる人々の性別、年齢、人種などはバラバラで、共通点は見当たらなかった。 この奇妙...
洋画

映画「ドント・ルック・アップ」あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「ドント・ルック・アップ」前半部分(ネタバレなし) ミシガン州立大学天文学部の大学院生ケイト・ディビアスキーは、巨大彗星を発見する。彼女の指導を行う教授であるランドール・ミンディ博士は、彗星の軌道を計算したところ、約半年後に地球へと衝突し...
洋画

映画「THE GUILTY/ギルティ」2021年リメイク版あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「THE GUILTY/ギルティ」前半部分(ネタバレなし) ロサンゼルス市警のジョー・ベイラー刑事は、19歳の男性を射殺したことで係争中であった。そんな彼は現場を離れさせられ、緊急電話の対応をさせられていた。結審の前日、ジョーはエミリー・...
洋画

映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」前半部分(ネタバレなし) 世界的な大人気ミステリー小説『デダリュス』の三部作完結編が出版されることになる。そこで、フランスの人里離れた堅牢な洋館に、9人の翻訳家たちが集められる。 英語、スペイン...
世にも奇妙な物語

ミッドナイトDJ(世にも奇妙な物語 1996年3月25日放送)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「ミッドナイトDJ」前半部分(ネタバレなし) 深夜ラジオ番組『アブセント・マインドネス(上の空)』のDJ・榊原達彦(石黒賢)は、リスナーからのお悩み相談電話での毒舌が好評を得ていた。リスナーは、榊原に偏見に満ちた言葉で罵倒され、激怒するこ...
世にも奇妙な物語

おばあちゃん(世にも奇妙な物語 2001年10月1日放送)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「おばあちゃん」前半部分(ネタバレなし) 中村陽子(深浦加奈子)は、義母の入院する病院へ向かうためバスに揺られていた。陽子は夫・真一(樋渡真司)に「なんで私達ばかりお義母さんに会いに行かなきゃならないわけ?お義兄さんたちも行けばいいじゃな...
世にも奇妙な物語

髪(世にも奇妙な物語 1992年9月10日放送)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「髪」前半部分(ネタバレなし) 木崎江利子(五十嵐いづみ)は、恋人の健司(堀部圭亮)に振られてしまう。健司は資産家の令嬢と結婚するため、「逆玉」狙いで江利子を捨てたのだった。だが、江利子の方はまだ健司のことをなかなか忘れられずにいた。 ...
世にも奇妙な物語

ブルギさん(世にも奇妙な物語 1995年1月4日放送)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「ブルギさん」前半部分(ネタバレなし) ミスを繰り返して上司に叱責され、憧れの女子社員に告白もできないダメサラリーマンの高野(田原俊彦)は、仕事帰りに居酒屋へと立ち寄る。そこで、面識のない男性に話しかけられる。 上司の愚痴をこぼす高...
世にも奇妙な物語

犬の穴(世にも奇妙な物語 1991年12月26日放送)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「犬の穴」前半部分(ネタバレなし) 上村(三浦友和)は、部下の女性社員である恵理と不倫をしていた。「別れる時はビジネスライクに」と言っていたにも関わらず、恵理は「あなたとは別れられない」と言われてしまう。そんな恵理を冷たく突き放し、上村は...
世にも奇妙な物語

過去からの日記(世にも奇妙な物語 2004年秋の特別編)あらすじ[ネタバレあり・結末まで]

「過去からの日記」前半部分(ネタバレなし) 小説家の山岡貴志(西島秀俊)は、デビュー作『あこがれ』から3年、新作を書くことができずにいた。そのため、肉体労働で汗を流す日々を過ごしていた。 そんな中、自分の本が他の本と一緒に古本屋でま...
タイトルとURLをコピーしました