サクっとあらすじ

映画・ドラマ・小説のあらすじを簡潔にまとめて紹介します。

ドラマ「リバース 第5話」あらすじ・ネタバレ

      2017/05/19

簡単なあらすじ

1) 村井隆明(三浦貴大)は、沼淵ことは(篠原ゆき子)議員とのW不倫がスクープされ、マスコミから追い回されていた。居場所を失った村井は、深瀬和久(藤原竜也)の部屋に居候することになる。

2) 深瀬と浅見は、小笠原俊雄(武田鉄矢)に連絡をとる。浅見は、小笠原が現れてから奇妙なことばかりが起こるようになったことから、広沢由樹(小池徹平)の母・昌子(片平なぎさ)が小笠原を雇ったのではないか、と考える。小笠原は、「村井君の単独インタビューをさせてくれたら答える」と言う。

3) 村井は、ことはが議員辞職を考えているという電話をかけてきたため、愛しているにも関わらず、「単なる遊びだった。もう終わりにしよう。ことはから議員バッジをとったら何が残るんだ?」と言い、辞職を思いとどまらせる。

4) 深瀬は、越智美穂子(戸田恵梨香)が何者かに襲われている現場に出くわし、彼女を必死になって守ろうとする。だが、襲撃した人物が誰なのかは分からなかった。その後、村井は深瀬に「実家に戻る。ありがとう、深瀬のところに行ってよかった」と言って立ち去る。だがその後、村井は行方不明になっていた。

詳細なあらすじ

村井隆明(三浦貴大)は、広沢由樹(小池徹平)と10年後の将来について話していたことがあった。広沢は、「特別な才能もあるわけでもないし、どうなるか分からない」と笑ったのだという。

浅見康介(玉森裕太)は、深瀬和久(藤原竜也)に10年前の事件について話し、「事件現場から村井が走って逃げた」のを見たと明かす。村井は、妹と「二股」していたという広沢に激怒していたという。

村井のW不倫がスクープされ、村井の自宅周辺は一気に騒がしくなる。そして、事務所にもマスコミや問い合わせが殺到し、父親からは「しばらく隠れてろ」と言い渡される。

そんな中、深瀬の家に村井がやってくる。村井は、「2~3日泊めてくれ」と言い、深瀬は快諾する。話の流れで、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)に広沢のことを話したと明かす。一方、美穂子は不審な男にエレベーター内で手を捕まれ、逃げ出す。その先で、乾恭子(YOU)に声をかけられるのだった。

恭子は、店を出てから美穂子が不審な男につけられていたことを深瀬に電話する。美穂子は、恭子の店にしばらく泊まることになった。

深瀬は、美穂子の勤務するグリムパンに立ち寄る。心配する深瀬に、美穂子は「大丈夫だから…心配かけてごめんね」と力なく微笑む。

藤崎莉子(山口まゆ)は、担任教師の浅見に電話をかけ、「相良は全く反省してない…いつ戻ってくる?」と言うが、浅見は「授業サボるなよ」と言って電話を切る。

深瀬と村井が一緒にいると、浅見が訪れてくる。そこで、浅見は「村井、訊きたいことがある。最後に広沢を見たのは、お前じゃないのか?あの時、何かしたのか?」と訊ねる。
村井は、「してない。俺は何もしてないし、広沢のことも見てない。本当だ」と言う。浅見は、「明日香ちゃんが二股かけられたって、村井は広沢と揉めてたよね?」と指摘すると、村井は「一回だけ殴ったことがある」と言う。だが、それは早とちりであり、明日香の片思いであることが分かると、村井は謝る。

村井は、「笑って許してくれたんだ。アイツらしいっていうか」と言う。深瀬は、「話が聞けてよかったよ」と言う。村井の妻・香織(趣里)は、テレビのニュース番組で夫の不倫報道を見て、「うるさい、うるさい」と繰り返しつぶやく。

香織は、村井に電話するが、村井は電話に出ようとしなかった。村井は、深瀬に「香織とは見合いだったんだ。政略結婚。俺の人生、親父に利用されてると思ったら、アイツのこと受け入れられなかったんだ。そんな中、彼女(沼淵ことは)と出会ったんだ…仕事も家庭も行き詰まっていた俺を、ことはだけが支えてくれた」と明かす。

深瀬も美穂子について、「周りを明るくしてくれる、太陽みたいな人で。彼女のことを守りたい」と言う。

深瀬と浅見は、小笠原俊雄(武田鉄矢)に連絡をとる。浅見は、「村井のスクープ写真、マスコミに流したのあなたですか?村井が言ってました。あなたが写真をチラつかせてた」と言う。さらに、深瀬は、美穂子が襲われそうになったことを伝える。

浅見は、谷原康生(市原隼人)が撮った写真に、広沢の母・昌子(片平なぎさ)らしき人物が映っていると指摘する。小笠原は、「っていうことは、君たちは広沢君のお母さんを疑っていると?ただ、お母さん1人ではできない。誰かを雇った…俺みたいな人間をか」と言う。

小笠原は、「村井君の単独インタビューを用意してくれたら、こっちも話す」と言う。さらに、「駅のホームや階段には気をつけなよ」と不穏なことを言って立ち去る。

村井は、ことはが窮地に立っていることに居ても立ってもいられなくなってしまう。だが、第一秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)に「もっと頭を使えよ!あなたが出ていったところで、余計混乱するだけだ」と言われる。

明日香は、夫・康生(市原隼人)が左遷されたことなど、何も言ってくれないことに不満を口にする。だが、浅見は「谷原は、家族を守るために必死になってる。信じてやろうよ」と言う。

村井のもとに、ことはから電話がかかってくる。ことはは、「辞職しようと思う」と言うが、村井は「大げさ過ぎるんじゃないかな。単なる遊びの関係だろ。ことはから議員バッジとったら、何が残るの?大人なんだから、冷静になってよ」と言う。

ことはは、「最後に確認させて…少しも愛情なかった?」と訊ねる。村井は、「なかったよ、最初から」と言う。だが、電話を切った後、村井はその場に崩れ落ちる。そして、ことはの連絡先を携帯電話から削除する。

深瀬は、落ち込む村井に、コーヒーを淹れて差し出す。村井を前に、深瀬は泣き出してしまう。村井は、「なんでお前が泣いてんだよ」と笑う。ことはは、不倫関係ではないと言い、辞職はしないと明言する。

小笠原は、村井の父親に「10年前、恋人がいたにも関わらず、事件の後に大臣の娘さんと結婚することになった。好きな人ができるたび、引き裂かれて可哀想ですよ」と言う。

深瀬は、差出人不明の「10年前の事件をこれ以上詮索するな。さもなくばお前の周囲の人間が不幸になる」というメールを受け取る。美穂子のことを心配して、深瀬は美穂子の勤務先に向かう。だが、美穂子は本社に研修に行っているのだという。

美穂子は、帰り道に何者かに襲われ、連れ去られそうになる。深瀬は、美穂子を探していた。その時、美穂子の叫び声を聞いて駆けつける。深瀬は、必死になって犯人を止めようとし、美穂子を逃げさせようとする。犯人はナイフを取り出すが、通行人がやってきて犯人は逃げて行った。

深瀬は、「無事でよかった」と言うが、美穂子は「ごめんなさい…私…」と泣いて謝る。その帰り、深瀬は村井から電話を受ける。そこで、美穂子を襲撃した犯人について深瀬と村井は話す。

深瀬を褒める村井に、深瀬は「村井だって彼女(ことは)を守ったじゃない」と言う。そして、「余計なことかもしれないけど、奥さんと話をした方がいいんじゃないかな」と言う。

深瀬の人柄について「こんなに人のために必死になる奴だったんだな。初めて知ったよ」と村井は言う。深瀬も、「俺も、村井たちはみんななんでも持ってたって思ってたけど、みんな悩んでたんだな」と言う。

そんな中、村井は10年前のことを話す。駅で待っていたところ、ちょうどタクシーが通りかかって村井兄妹は乗ったのだった。だがその途中、雪が積もってタクシーが通れないところまで到着した。そこで、浅見と谷原を見かけ、「何かを隠蔽しているように見えた」と村井は話す。

村井は、深瀬に「ありがとう。お前のところに行ってよかったわ」と言って実家に戻る。2日後、深瀬は会社が倒産し、「社長が会社の金を持って逃げた」ことが明らかとなる。その晩、第一秘書の甲野が深瀬のもとを訪れ、「村井が行方不明になってます」と言われる。

U-NEXTなら、見逃した『リバース』の過去エピソードもすぐに見られます。

湊かなえ「リバース」(ドラマ原作)あらすじ・ネタバレ

次話:ドラマ「リバース 第6話」あらすじ・ネタバレ

前話:ドラマ「リバース 第4話」あらすじ・ネタバレ

 - リバース ,